フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

動物・昆虫

2016年10月 6日 (木)

秋です♪

どこからかはわかりませんが、はっきりと、コート上で、キンモクセイの香りがしますhappy01

秋、真っただ中ですねmaple

そして、毎年恒例の…downwardleft

161006  しろくま VS カマキリ bomb

カマキリは、山から風に乗って、はらはらとコートに落下してきますcoldsweats02

コート上を歩く、その独特な動きを、文Cはどんなに遠くても見つけて、コート外に出すべく、駆け付けていますdash

その熱心さは、毎年聞く話ですが「カマキリがコート上で息絶えた後の様子は、それはもう壮絶で、本当に、宇宙的な怖さshock」だからとのことですconfident

まだ、真夏日もある10月ですが、しろくまは、その先の冬が既に憂うつですdespair

2016年7月30日 (土)

迷い虫?

フロントに置いてある、ビニール袋から「かりかり」と紙をこするような音がしますear

覗いてみると・・・downwardleft

160729 おやおや立派なカブトムシeye

どうやら、早朝、FTCの駐車場で迷って(?)いたところを、武Cに捕獲されらしいのですcoldsweats01

「飼い主希望者を募る」というお達しが下ったので、しろくまは、はりきって募集をしていましたscissors

ところが、気が付くと、カブトムシの入った袋は、フロントから遠く離れたところに追いやられているではありませんかeye

犯人は文Cflair

しろくま「一般的に、人気のカブトムシだよsign02

文C「どんな虫でも、虫は虫でしかありませんangry」と、けんもほろろですsad
その午後のことsun

張替キャンペーン中ですから、張替歓迎中ですが、それとは関係無く、次々とコートでプレーしている方のストリングが切れたのですsweat01

1人…2人…3人…despair

そして、極め付けは、レッスン中の武Cのストリングが切れましたsweat02

しろくまは、「これは、きっとカブトムシさんの呪いsign03」と心の中で思いましたbleah

結局、飼い主の見つからなかったカブトムシさんは、粛々と、山へ帰されたのでしたconfident

FTCを含めた山全体が、彼らの家・庭でしょうから、ただのお散歩だったのでしょうねup

「迷ってないし、早く、帰えさんか~いbomb」と怒っていたのかも…shock

しろくまは、一日一緒に過ごせて、楽しかったですけどねhappy02

2015年10月31日 (土)

さよならは別れの言葉じゃなくて♪

「再び会うた~め~の 遠いやくそ~く~note

15103101 こんなもの持つとつい歌いたくなりますよね(「いや、セーラー服じゃなくて魔女仕立てだし、機関銃じゃなくて、拳銃だからsign01」by文C)smile

ハロウィンの扮装だとお思いですかsign02

違いますdog

今年も裏山に、ジョウビタキがやってきたのですchick

15103102

彼らとの紛争(まさにフン争)は、毎年毎年繰り広げられていますcoldsweats02

今年はラジオが全く効かず、ラジオの上に乗ってくる始末sad

そこで文Cが、「以前に生徒さんから猿除けにとお借りしていた「BB弾」のピストルで、威嚇射撃をしよう」と、考えつきましたflair

15103103 しろくまが持つとバズーカー砲みたいですがcoldsweats01

ところがsign03

 
弾を打つまでにものすごく時間がかかってしまうのです…wobbly

ジョウビタキの姿を見て、撃ちに出ても、まだ一度も飛び立つ前に撃てた試しがありませんthink

ピストルを持って出て、なかなか打てず、悶絶する姿は、一昔前のコントのようで、抱腹絶倒ものですhappy02

そうこうするうちに、この数日は、クラブハウスまわりでは姿を見なくなりましたup

今年はもう来ないのかな…と、少し残念なしろくまですbleah

2015年8月 3日 (月)

8月のウグイス

連日、猛暑ですsunsweat01

でも、みなさん準備万端で来て下さるせいか、今のところ、熱中症で、重症になる方はいませんconfident

そして、この暑さの中でも、みなさん、勇猛果敢(使い方合ってますsign02coldsweats01)に、コートに立っていますup

ネットに向こうに、“逃げ水(FTCは砂入り人工芝コートですから、実際見えることはありませんeye念のためbleah)”が見えてしまいそうな午後spa

これぞ「ウグイス」といった感じの、ウグイスの美声が響くんですcoldsweats02

春先から日々鍛え上げてきた声の、集大成なのでしょうねwink

この鳴き声と、コート上の暑さとのギャップと言ったら…dog

「ソラミミか?」と思うほどですear

夕方のカナカナ大合唱も見事ですよ~good

それにしても「8月のウグイス」って、サスペンスドラマの題名みたいだな、と思うしろくまでしたsmile

2015年4月30日 (木)

この~木何の木?シリーズ

クラブハウスに入ってきた生徒さんが聞きましたear

生徒さん「文C、あの金網の向こうに咲いてる珍しい花は何か知ってます?」

文C「え、あんなところに花咲いてましたsign02

生徒さん「たくさん咲いてますよ~tulipすごく珍しい花なのに、文C、お花とか興味無いんですか~happy01

文C「無いことも無いです…(苦手な虫と、密接に結びついている花を、好きとは言い切れない、圧倒的“花より団子”星人なものでbleah)」

その花はこちらdownwardleft

15042701 拡大downwardleft

15042702 確かに、変わった花ですねeye

そこで、係のしろくまが検索pc

「紫の花 4月」ではヒットせず、「黒い花 4月」で…ありましたflair

テンナンショウ」の仲間のようですconfident

久々のこの~木何の木シリーズでしたsign03

2014年11月 9日 (日)

勝利宣言!

ついこの間まで、どんなにラジオが音を出していようとしろくまが見張っていても、窓の近くで文Cがストリングを張っていようともdownwardleft

14110903  まずはフェンスの上で様子をうかがいeye


14110902  次に車の後ろまで忍び寄りscissors


14110901 目的地到達up

と、車(特に文Cの車のご執心でしたcarきっとジョウビタキさんは「無口なのにどっしりとした存在感」にホレていたと確信しているしろくまですwink)にまとわりついていたのですが…chick
つい一昨日あたりから、声はしますが、車のまわりでは姿を見掛けなくなりましたconfident

ジョウビタキとのナワバリ争い、今年も勝利宣言ですcrown

「細身で、左のお腹に白いぶちがあるのが“ぴぃ助”、大柄でお腹の色が濃いのが“ぴぃ吉”」と、観察しているうちに、見分けがつくようになってしまったしろくまは、ちょっぴり淋しいのでしたbleah

14110904 ぴぃ助、来ないかなsmile

2014年10月31日 (金)

ナワバリ争い’14

クラブハウス前で、プレーヤーのみなさんが足を止め、聞こえてくる音に、首をかしげていますear

心配して下さる方もしますが、車のオーディオが点けっぱなしになっている訳ではありませんcar

あの音は…downwardleft

14103101 ラジオなんですflair

今年も、ジョウビタキとのナワバリ争いの季節がやってきましたchick

その姿も、鳴き声も、かわいいんですけどね…despair

車へのフン害がすごいんですよ…wobbly

なので、今年もラジオで「人間のいる感じ」を演出中なんですdownwardleft

14103102 2台とも乗せていますwink

今日の武Cの選局は「AFNcoldsweats02

時々わかる単語「ネクストウィークって言った~sign01」「スリーデイズって聞こえた~up」「えっ、FTCが出てきたsign02」と、ソラミミも含め、楽しんでいるしろくまでしたconfident

2014年10月11日 (土)

深まる秋

台風がやって来て、去って行き、またやって来る予報にひやひやしているしろくまですwobbly

そして、今年も秋の風物詩maple

141009 カマキリ VS しろくまsmile

また今年も、文Cがとっても熱心にbleah、各コートを回ってカマキリさん達をコート外へ救出していますが…coldsweats02
目を離したすきに、カラスにかっさらわれてしまうことも度々あるのだそうですshock

クワバラクワバラbearing

2014年8月 2日 (土)

ガンダーラ

朝のコート掃除から帰ってきた文Cが言いますdespair

「どうして、ミミズさんはコートに出てきちゃうんだろうねangry

夕立ちのあった翌日などは“特に”多いのだそうで…coldsweats01

しろくま「何か…ミミズさんの世界ではオムニコートが伝説の場所になっている、とか」

文C「伝説って言っても、コートに来ちゃった彼らの生還率はものすごく低いんだから」

しろくま「だからこそ、“伝説”として語り継がれているのかもsign02

文C「第一、伝説ってどんな伝説よ」

しろくま「それは…あの砂に身をゆだねると、長年の腰痛も、不治の病も治って、アンチエイジングに利くflairとか。そうそうsign01“ガンダーラ”みたいなsign03

そして、今朝sun

昨夜の雨で、またコート上には大量のミミズがwobbly

それをちりとり、弱弱しくも動いているミミズは、全て埋めている文Cが口ずさんでいたのは「そこ~に行けば~ どん~なゆ~めも~ か~なうとい~うよ~」note

そうやって埋めもどしているから、オムニコートからの生還率が上がって、伝説は続いていくのではないかなぁ、と思うしろくまでしたbleah

2014年7月18日 (金)

で、出た~!

朝、しろくまがエアコンのスイッチを入れて「ちゃんと稼働するかな~」とフロント後部にあるエアコンを見上げていた時のことeye

その横に壁の隙間から…何かの手(足かもfoot)が2本「ぺた、ぺた」という感じで動いていたのですsweat02

その感じは、色といい形といい「タコ」にそっくりcoldsweats02

「がたたたたた」とエアコンが動き出すと、その手は「「しゅるしゅる」っと壁の向こうに引っ込んで行きましたsweat01

その様子を文Cに報告すると「ああ、その昔ここは海だったんじゃないの~wave」との答えfish

え、それって何年前の話sign02タコってそんなに長生きなのsign02

そんなはずも、もちろん無くangry

あれは何だったのsign02

まだいるのsign02

FTC森の里に突然起こった「怪談」にふるふるしている、しろくまなのでしたbearing

より以前の記事一覧