フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 子機故障中です… | トップページ | 子機、直りました! »

2017年9月18日 (月)

第18回 シングルス道開催しました!

「第18回 文コーチの シングルス道」 開催しましたtennis

ご参加のみなさんdownwardleft

170918 8名と文Cの9名で、リーグ戦ですsign03

17091801 ご覧のように、青い空の下sun

17091803 4面全てにシングルスポールを立ててdog

17091802 お互いに向き合いますwink

文Cより「コートをひとり占めして、プレーする贅沢を、このイベントではいつも感じています。シングルスは、シンプルなゲームです。私もそうですが、ラリーを嫌がり、決め急ぐようになると、ミスが出ます。相手と打ち合いながら、少しでも、追い込んでいくこと。ちょっとした気持ちの綻びが、命とりになりますから、私も必死です(笑)。そんな緊張感の中で、思ったようなプレーができると、本当にうれしいものです。その楽しさに、まだまだ触れて頂きたいと思っています」とのことですconfident

結果詳細は、こちらでチェックpc
ご参加のみなさん、お疲れさまでしたsign03

« 子機故障中です… | トップページ | 子機、直りました! »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます。
はい、がんばりましょう!
サポートしていきます(^^)b

オヤジのボヤキに慰めのお言葉をありがとうございます。どこでどう理論できちんと打点が取れれば、どこにでも打てるとのこと、おぼろげながら理解はしているんです。でも実際のゲームで、どこにどのように打つかをいつどうやって判断すれば良いのか?球種コース相手のポジションそれを気にすることでどこでどうがブレてしまう気がします。そうですね、歳を取っても課題が多くてやりがいもありますが、悩みの種でもあるのです。さあまた頑張りましょうか。よろしくおねがいします。

コメント、ありがとうございます。
シングルス道へのご参加、お疲れさまでした。
レッスンの受講も、特に今年は、時間を割いていらっしゃるようで、頭が下がります。
スコアや試合の勝敗のみで上達を測ることはできませんが、今回のFさんは、とても調子が良かったなあ…と感じました。
また、私などを例に挙げるのは僭越ですが、昨年は1ゲームも取れていませんでしたが、今年開催した3回のシングルス道全てで、私からゲームを取り、タイブレークまでもつれこんだ方は、お1人だけです。それは、どなたでしょうか?
みなさん、「どこでどう」で、確実に上達しています。年齢は関係ありません。
また、何かありましたら、いつでもお声掛け下さい。
お待ちしております(^^)/~~~

シングルス道今年は、多分すべて参加させていただきました。
普段のレッスンでは、自分のテニス上達が測れないため、【どこでどう理論】の集約としてシングルス道で自己評価をすることが目的でした。結果的にはあまり進歩が見られないことが分かり意気消沈していますが・・・
 文コーチの壁が高いのは仕方ないとして、もう一人F女史の壁も脅威になりつつあります。確実な技術アップが見えます。昨年はシングルスで勝ったこともある相手なのです。今年は全敗、昨日は0-3完封負け。
 私も人生史上、ここ一年は最もテニスに時間を作り、努力して、少しずつではあっても進歩していると思いたい矢先に、圧倒的なテニスを見せつけられました。私との、わずかのゲームカウントの中でF女史は、最低5回は「かも〜ん」と気持ちよさそうに叫んでました(泣き)。こっちだって、努力はしているのにこの伸びしろの差は何故??年齢の差はもちろんあるでしょうけど、F女史はFTCの申し子、【どこでどう理論】の効能は認めざるを得ませんが、高齢になっても上達する秘訣なんぞ無いのでしょうか?武鑓氏はそれでも「どこでどうですよ」と言うんでしょうねぇ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469614/71747005

この記事へのトラックバック一覧です: 第18回 シングルス道開催しました!:

« 子機故障中です… | トップページ | 子機、直りました! »