フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月20日 (月)

ばんびカップ’17春 チャレンジの部

「ばんびカップ’17春」チャレンジの部、開催しましたhappy02

「ばんびカップ チャレンジの部」は、自分で試合を進行することのできる、試合経験の浅い、小中学生の大会ですflair

毎年、年末に開催していますが、昨年はあいにく雨天中止だった為rain、急遽「’17春」大会を企画し、今日の好転の下、開催することができましたsun

参加者のみなさんdownwardleft

17032001 今回は、12名の参加でしたtennis

4名ずつのリーグ戦の後、各リーグの1.2位・3.4位に分かれて、6名でのトーナメントをしましたhappy01

4ゲーム先取・ノーアドバンテージ・3-3で7ポイント先取のタイブレークという変則ルールではありますが、1人最低でも4試合プレーしましたwink

文Cより「試合の中で打ち合ううちに、次第に、速いボールが来ても、回転のかかったボールでも、向かって取りに行く姿勢が出てきたり、リーグ戦の初戦で負けた時は、思わず涙ぐんでいた選手が、最後に負けた時は、割合と淡々と帰って行ったりと、たった1日、たった1大会を通しての成長に、毎回、考えさせられることの多いイベントです」とのことですconfident

来週3/27(月)は、「初挑戦の部」開催ですsign01

こちらは、各コートにスタッフが付き、試合進行や、セカンドサービスのサポートをしますup

カウントの数え方や、サービスに不安があっても、参加できますsign03

また、空きがありますので、初めて試合に出る小学生、大募集中ですtennistennis

詳細はこちらでご確認下さいpc

2017年3月18日 (土)

今日からNEWボール

今日からNEWボールですshine

17031801 朝日に照らされて、輝やかんばかりsun

と、山々に「ぱこん」「ぱかん」と、ボールを打ついい音が響き始めましたsign02

17031802 武Cが、今日、サービスを打っていますtennis

夕方には…downwardleft

17031804_2 文Cもsign01

そして、隣のコートでは…downwardleft

17031803 フロントFさんもサービス練習中up

他のレッスン生のみなさんも、コートが空いていれば、サーピス練習して帰る方も多く、こんな光景が日常的なFTC森の里でしたwink

2017年3月14日 (火)

更に増殖♪

カウンターに、また新たな「しろくま」が登場しましたdownwardleft

Img_2466 「流氷の上でうつぶせ寝のしろくま」だそうですsnow

生徒さんが、陶芸で手作りされたとのことup

なるほど、個性的なポーズですねhappy02

「耳小さ目、頭から胴体へは流れるようなラインで、首のくびれは強調しないflair」しろくまの特徴をよくとらえている作品ですwink

カウンターのしろくま仲間がまた増えて、みなさんをお待ちしておりますconfident

2017年3月13日 (月)

料金・システム変更のお知らせ

2017年4月1日より、以下の料金・システムを変更させて頂きます。

◎商品販売
FTCプレーヤー 現状25%OFF → 4/1より20%OFF
一般プレーヤー 現状15%OFF → 4/1より10%OFF
*入荷価格により、除外品もございます。詳細はフロントでご確認下さい。

◎ストリング張上工賃
ストリング持込時 現状¥1,950- → 4/1より¥2,160-

◎レンタルコート(FTC森の里のみ変更)
FTCプレーヤー土日祝日早朝(8:00~9:00)割引 現状¥1,080- → 4/1より¥1,620
*一般プレーヤー土日祝日早朝割引・一般プレーヤーシニアウィークデーサービスは廃止とさせて頂きます。

誠に勝手ながら、ご理解・ご了承の上、更なるご利用の程、お願い申し上げます。

2017年3月10日 (金)

武鑓コーチの充実テニス主義 (66)力を抜く

「もっと力を抜いて!!」 「そんなに力まないで!!」と、当方も、つい言ってしまいます。

出来る限り、「力を抜く」という言葉は、使わないように気を付けるようにはしています。

それは、よく聞くこの種のアドバイスは、とても安易ですが、無責任とも言えるからです。

当方も、子供の頃からずっと言われ続けてきました。

プロになってからも言われました。

誰も、力みたくて力んでいるのではありません。

誰だって、力は抜きたいのです。

力んでしまう要因は、二つです。

まず、「不安」です。

うまくヒットできるか? 狙った所に打てるか? ミスしないか?

もう一つは、「欲」です。

あそこに打ちたい!! 決めたい!! 捕られないように打ちたい!! 楽になりたい・・・!!()

みんな、この「不安」や「欲」と葛藤しながら、ボールを何とかコントロールしたいのです。

そう言った心理によって、身体に過度の緊張が生じるのは、ごく当り前の現象です。

それに対し、「もっと力を抜いて!!」「そんなに力まないで!!」とアドバイスするケースが殆どだと思います。

それに従ってトライし、少しは解消したかに思えても、
それは、一時的な事で、結局は、同様の事を繰り返してしまうはずです。

「不安」や「欲」が生じて来るからであり、その根本の解明には至っていないからです。

その根本とは、要するに、ヒット感、タッチ(感覚)に、「確信が持てているか」なのです。

まず打点の位置の感覚を「この辺り」だと確信が持てているか。

そして、ボールをとらえる感覚を「この感じ」だと確信が持てているか。

「この辺り」で「この感じ」でヒットすれば、自分のショットは、こう飛んで行き、コートに入る、という確信です。

この「ヒット」感、タッチ(感覚)に不安がよぎれば、その他の要素で何とかしたくなり、そのひとつとして、体力に頼ることで、力が入ります。

「ヒット」感、タッチ(感覚)を追うことよりも、欲が勝れば、やはり、力んで、この感じを失います。

このようなメカニズムになっているのです。

‟「この辺り」で「この感じ」でヒットすれば、自分のショットは、こう飛んで行く”、これは、極めて技術的な考え方です。

決して、精神論ではありません。

ここは、誤解なさらないように。

そして、この技術への理解がないと、不安は解消されませんし、欲はリスクになり続けます。

技術の裏付けがなければ、力を抜く事は、難しいのです。

「もっと力を抜いて!!」 「そんなに力まないで!!」とは、本当は、安易に口に出してはいけないアドバイスなのだと、常々考えています。

2017年3月 5日 (日)

シューズ入荷しました♪

新発売シューズ、入荷しましたshoe

17030401 写真が春霞cherryblossom(技術的な問題デスね…coldsweats01)

ネイビーの「ツアープロライトⅡW CG」は、ウェアや、バイザーとお揃いのパターンが内側に入っており、レディースサイズ(22.5~25.0)のみの展開ですdownwardleft

17030403 シューレースが濃淡2色付いていますhappy02

そして、レッドの「アドバンスフィットゲーム9CG」は、限定カラーで、メンズサイズのみ(25.0~28.0)の展開ですapple

17030402 こちらも、レッド・ブルー2色のシューレース付きwink

今後、「アドバンスフィットゲーム9CG」のネイビー×ライムグリーンが入荷予定(22.5~28.0のサイズ展開)ですdownwardleft

Dps702navyxlimegreen レッドとは、また印象が随分違いますねhappy01

入荷直後は、サイズが揃っていますので、ぜひ、試し履きをしてみて下さいsign03

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »