フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ばんびカップ ’17春 開催します! | トップページ | 増殖中♪ »

2017年2月19日 (日)

武鑓コーチの充実テニス主義 (65)具体的な指導の再考を

「打点が大切なのはわかりますが、それを捕るにはどうすればいいですか?」

時々、このような質問を受けます。

また、

FTC(当方)は、打点の事ばかりで、他の事は何も教えてくれない…」

と、言われていることも知っています。

質問をされている方のお気持ちや、仰りたい主旨は、わからない訳ではありません。

しかし、厳しい言い方は重々承知の上で、敢て言わせて頂きます。

「打点を捕ることがわからない」方は、誤った理解や固定観念によって、そう感じてしまうのです。

あまりにもいい加減な、根拠の無い、ただし、すぐに行動に移せる(ボールをヒットしてコントロールできるかどうかとは実は関係が無い)具体的な指導やアドバイス、或いは情報が、氾濫し過ぎているからです。

以下に、根本的な幾つかのテーマを挙げてみます。

①打点の瞬間が“0.004秒”と言う事を、説明し、見本を示せるか?

②“構える”と言う事を、説明し、見本を示せるか?

③“引き付ける”とか“ためる”と言う事を、説明し、見本を示せるか?

④“グッと握る事は不要である” と言う事を、説明し、見本を示せるか?

⑤“ドライブ(トップスピン)の基本は面をかぶせない” と言う事を、説明し、見本を示せるか?

これらは、基本的な事項の幾つかでありますが、的確に説明し、見本を示せる方は、ごくわずかだと思います。

著名なコーチと言われる方も、過去や現在において、相当なプレーヤーの方も、明快に対処できる方は、少ないでしょう。

上に挙げた基本的な事項が、少しでも把握できると、“テニス”に対する考え方が、明確に変わります。

これが、根拠のある、具体的な指導の方向だからです。

「ボールをコントロールする」ことが、シンプルに、クリアになりますし、トライし易く、的確に楽しめるようになります。

考えてみて下さい。

チェックやトライしてみて下さい。

指導に携わっておられる方は、大いに疑問を持たれたり、異論や反論があるかもしれません。

大いに結構であると思います。

侃々諤々や切磋琢磨が無ければ、いいものは出来上がってこないでしょう。

プレーヤーの方も、トライに関しての、再考やチェックの契機にして頂ければと思います。

テニス業界では、指導の基本に関する点が、あまりに野放図のままに推移し過ぎてしまい、その結果、本来の楽しさ・難しさ・魅力が伝わらなかったり、広がらなかったりする要因となってしまっていると考えています。

どこかで、是正や問題提起が必要だと思いますので、少し積極的に主張して行きます。

FTには、気軽な体験の設定もあります。

迷い、疑問、反論、異論、確認、等々、投げ掛けて下さい。

“テニス”を的確に理解し、楽しむ為に、どんどんトライして頂ければと思います。

« ばんびカップ ’17春 開催します! | トップページ | 増殖中♪ »

武鑓コーチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469614/69657547

この記事へのトラックバック一覧です: 武鑓コーチの充実テニス主義 (65)具体的な指導の再考を:

« ばんびカップ ’17春 開催します! | トップページ | 増殖中♪ »