フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 秋冬ウェアセール中! | トップページ | 武鑓コーチの充実テニス主義 (60)「私、失敗しないので」 »

2016年12月 9日 (金)

武鑓コーチの充実テニス主義 (59)ラリー

暫くアップできませんでした…。

野暮用に追いまくられて、てんてこ舞いの、まさに師走(笑)。

すみません…(苦笑)。

でも、何をしていても、テニスが頭を離れることはなく、常に「ああでもない、こうでもない」と思いを巡らせています。

テニスの面白さ、醍醐味、魅力、基本…その原点は、一体何にあると思いますか?

それは…やはりラリーです!!

「ひとつのボールを連続して打ち合う」という意味で、卓球やバドミントン、バレーボールでも、ラリーはあります。

ただ、テニスの場合、ストロークあり、ボレーあり、スマッシュあり。

その上、屋外であれば、風あり、太陽あり、バウンドの変化あり。

動きのエリアも適度に広く、
230分、きちんとラリーできれば、とてもいい運動量になります。

また、相手とのボールを通じてのコミュニケーションあり、自然とのふれあいあり。

いいラリーからは、爽快感を得る事ができます。

心地よいラリーのイメージをしただけで、やっぱりテニスはいいな…、素晴らしいな…と再確認できます。

では、「きちんとしたいいラリーとは」?

結局は、プレーヤーは、コートに立ったら、誰しも、
少しでも思った通りに打ちたいものです。

決して、運動能力や運動量、体力や腕力ではなく、「ボールをラケットでどう打つか」ということが大切なのです。

ボールは、打った通りに正直に飛んで行きます。

捉えの所の理屈や感覚を理解し、それをスムーズにとって行くよう、心掛けるだけです。

ご自分の技量やも体力、運動能力に自負のある方でも、ラリーがままならないケースも多いはずです。

ボレー&ボレーや、ショートラリー等、近い距離でさえ、クリアにヒットし続けることができる方は、稀です。

ご自分が、どう捉えているか、お分かりになりますか?

原点であるラリー「ひとつのボールを連続して打ち合う」ことを大切に、打点を取り続けることに的確にトライし、真に楽しんでもらえればと思います!!

試合、ゲーム、競技は、プラスアルファーな要素です。

ラリーを楽しんで、精度を追って行ける。

それがテニスの原点だと常々考えています。

FTCのクラスレッスンを受講されている方は「そうなんだ!」と思ったのではないでしょうか?

FTCのクラスレッスンは、「ラリーして、ラリーして、ラリーして」の90分です。

ラリーをしたい方、ぜひ、体験してみて下さい
!!

 

« 秋冬ウェアセール中! | トップページ | 武鑓コーチの充実テニス主義 (60)「私、失敗しないので」 »

武鑓コーチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469614/68774622

この記事へのトラックバック一覧です: 武鑓コーチの充実テニス主義 (59)ラリー:

« 秋冬ウェアセール中! | トップページ | 武鑓コーチの充実テニス主義 (60)「私、失敗しないので」 »