フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

チャンピオントーナメント大会応援♪

11/28(土)、厚木市テニス協会の親睦チーム戦「チャンピオントーナメント大会」が開催されましたup

FTC森の里からは「森のばんびーたち」1チームが参加wink

結果は、本戦1Rは0-5(でも、惜しかったんですsign01「男D1-6・女D2-6・混D③5-6・混D②4-6・混D①4-6」でしたからweep)、コンソレ1R2-3(こちらも惜しいbearing「男D1-6・女Dw.o.・混D③6-4・混D②5-6・混D①3-6」)で、残念ながら初日にて全日程終了しましたthink

今回会場になった若宮テニスコートの運営も、FTC森の里の担当だったので、しろくまも応援に駆け付けましたhappy02

15113001 男子ダブルスを応援したり

15113002 ミックスを応援したり、とチーム戦の雰囲気を満喫した一日になりましたshine

いいお天気でしたしsun

ご参加のみなさん、運営にご協力下さったみなさん、朝早くからお疲れさまでしたconfident

2015年11月23日 (月)

第11回 シングルス道開催!

第11回 文コーチの「シングルス道」開催しましたsign01downwardleft

15112301 参加者のみなさんtennis

年内最後のシングルス道は、9名のご参加で、文Cを含めて10名で、「3ゲーム先取(2-2で7ポイント先取のタイブレーク)」のリーグ戦をしましたup

お天気が心配される中、全45試合、リタイアもなく、何とか日没までに、試合を終了することができましたwink

文Cより「最近、ちょっとしたきっかけで、シングルスのサービスのコースを考え直す機会がありました。それ以来、サービスを打つのがとても楽しいのです(笑)。そのことから、知らず知らずのうちに、自分の得意・不得意を、自分の中で決めつけているのかもしれないなと思い当りました。プレーヤーのみなさんとお話ししていても、苦手に見えないショットが実は苦手と思っていたりしますし。自分と向き合いながら、自分のことを分かろうとしながらプレーするということが大切なのだな、と今日も実感しました」とのことですconfident

次回のシングルス道は2016年1月の予定ですfuji

思わず、帰っていくプレーヤーさん方に「よいお年をsign03」と言ってしまいそうなしろくまでしたが、さすがに、まだ早過ぎますよねcoldsweats01

2015年11月21日 (土)

快っ晴!

久々に、快晴の週末ですsundownwardleft

15112101 ススキが光ってますshine

昨日、フロントさんと、クリスマス仕様にしたんですが、ちょっとこの格好では恥ずかしいぐらいの暖かな土曜日ですcoldsweats01

15112102 コートも清々しいhappy02

さあ、コートに出てテニスしましょうup

お待ちしてますsign03

2015年11月16日 (月)

季節外れ

11月も半ばを過ぎるというのに…暑いくらいの気候ですsun

15:00過ぎのコートはdownwardleft

15111701 気温は21℃ですが、湿度は70%sign01ムシムシですsweat01

と、そこへ舞い降りたのは…downwardleft

15111702 なんと、セミでしたsign03

弱っている風でしたが、近づくと急にこちらに向かって飛んだりするので、遠巻きに撮影coldsweats01

落ち葉最盛期のコートに、季節外れの訪問者がやってきたのでしたconfident

ま、寒いよりいいんですケドねsmile

2015年11月 8日 (日)

武鑓コーチの充実テニス主義 (43)「感覚」と「向き合う」こと

レッスンの中でボールを打ち合いながら、冗談めかして「ボールは打った通り、正直に飛んで行っているのです!!打ったボールと向き合って下さい!!ご自分の感覚と向き合って下さい!!」と言います

重くならないように言ってはいますが、これは実は、重いのです
()。

プレーヤーの方は、だいたい苦笑いをされます。

しかし、この点が核心なのです。

人間の感覚とは、凄いものだなぁと、よく感じます。

髪の毛一本でも口に入っているとわかりますし、投げたティッシュがゴミ箱を外れるのもわかるでしょう?

コートでも、打った瞬間、思ったようにまずまず打てたか、とんでもないショットをしてしまったか、わかっているはずです。

大体のプレーヤーの方は、ほんのちょっとのずれでも、感じていると思います。

その感覚は、かなりの精度です。

しかも、キャリア関係なく、思ったように打ちたいと思っている方には、ほぼ備わっているのです。

まずまず打てた時も同様です。

わかるはずです。いや、わかります。

ですから「まずまず思ったように打てた」感覚を自覚し、大切にし、楽しめばいいのです。

そして、「思ったように打てなかった」時は、ずれた感覚を、整えて行けばいいのです。

「そんなのわからないからレッスンに行っているのに」と思った方。

「わからない」とご自分の感覚を手放してしまっては、向上はありません。

スコーンと、ご自分の打ったボールがまずまず思ったように打てた経験は一度もありませんか?

その時の手応えや音、体の感じを思い出して下さい。

ただ、打っている時に、体の感じ以外のこと(フォームやボールの行方など)に夢中になっている方は、思い出せないかもしれません。

まずは、ご自分の感覚を自覚されること。

その上で、打ったボールと向き合い、ご自分と向き合って、さらに精度よく感覚を整えることにトライすること。

「向き合う」と言っても、大袈裟なことではありません。

朝起きる、身支度をする、食事をする、仕事をする、勉強をする、家事をする、息抜きをする、遊ぶ、諸々、言わば、自分で決めて行動することは、全て、自分と向き合っている訳ですから。

1000分の4秒の感覚は、本当に、皆さんに標準装備されています(笑)。

それを大切にし、整えることを楽しみ、トライしましょう
!! 

ヒットできる範囲は、本当に、本当に本当に(笑)、向上しますので!!

2015年11月 5日 (木)

12月イベント♪

12月イベントご案内ですnote

12/9(水) 第12回 VS ジュエインドアテニススクール町田 対抗戦downwardleft

15110501 連勝記録更新成るかsign02

12/23(水・祝) FTCばんびカップ ’15downwardleft

15110502 試合経験の浅いジュニア対象の大会ですtennis

詳細は、こちらでチェックsign03

たくさんのご参加、お待ちしておりますup

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »