フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

さよならは別れの言葉じゃなくて♪

「再び会うた~め~の 遠いやくそ~く~note

15103101 こんなもの持つとつい歌いたくなりますよね(「いや、セーラー服じゃなくて魔女仕立てだし、機関銃じゃなくて、拳銃だからsign01」by文C)smile

ハロウィンの扮装だとお思いですかsign02

違いますdog

今年も裏山に、ジョウビタキがやってきたのですchick

15103102

彼らとの紛争(まさにフン争)は、毎年毎年繰り広げられていますcoldsweats02

今年はラジオが全く効かず、ラジオの上に乗ってくる始末sad

そこで文Cが、「以前に生徒さんから猿除けにとお借りしていた「BB弾」のピストルで、威嚇射撃をしよう」と、考えつきましたflair

15103103 しろくまが持つとバズーカー砲みたいですがcoldsweats01

ところがsign03

 
弾を打つまでにものすごく時間がかかってしまうのです…wobbly

ジョウビタキの姿を見て、撃ちに出ても、まだ一度も飛び立つ前に撃てた試しがありませんthink

ピストルを持って出て、なかなか打てず、悶絶する姿は、一昔前のコントのようで、抱腹絶倒ものですhappy02

そうこうするうちに、この数日は、クラブハウスまわりでは姿を見なくなりましたup

今年はもう来ないのかな…と、少し残念なしろくまですbleah

2015年10月19日 (月)

11月イベント

11月のイベントはこちらdownwardleft

15101901 第11回 文コーチの「シングルス道」sign01

大人気イベント、今年最後の開催ですup

詳細はこちらでチェックpc

そして、今コートでは…カマキリが最盛期を迎えていますcoldsweats02

今年も対決punch

15101902 石庭のようなコートで、ちと及び腰のしろくまcoldsweats01

コートやクラブハウスにいる生き物で、季節が分かる、自然溢れるFTC森の里wink

「武Cが大和にいる月曜日や土曜日午後は、生き物の動きが活発なんだよね」と文Cflair

本能的に、守りが甘いことが分かるのでしょうかsign02

2015年10月12日 (月)

親睦ごちゃまぜチーム戦’15 開催!

親睦ごちゃまぜチーム戦、開催しましたsign01

ご参加のみなさんdownwardleft

151012 4名1チーム、6チームでの開催でしたup

4名で、ダブルス2対戦をし、1勝1敗になったら、組み替えて10ポイント先取のタイブレークをしましたtennis

全9対戦中、4対戦が10ポイントタイブレークにもつれる接戦になりましたcoldsweats01

文Cより「今日は、これ以上望めない程の、テニス日和に恵まれました。幅広い世代の、それぞれの目的でテニスをされている方々が、同じコートでボールを追い、ゲームを楽しむ様子に、テニスの深い楽しみ方を実感しました。また、応援し合う場面などもあり、チーム戦ならではのいい緊張感、いい雰囲気もありました。また企画しますので、ぜひチャレンジして下さい」とのことですconfident

ご参加のみなさん、お疲れさまでしたsign03

2015年10月 8日 (木)

武鑓コーチの充実テニス主義 (42)ゲーム(試合)の考え方

昨日、楽天ジャパンオープン、錦織君快勝!! ベスト8!!

いい時間帯でしたし、視聴率も高かったのではないでしょうか。

コートでも話題が出ていますが、盛り上がってきましたね。

さて、ゲーム(試合)に対しての考え方です。

誰だって、目の前のポイントは欲しいし、勝ちたいものです。

それは、ジャパンオープンで戦っているプレーヤーも、皆さんも同じです。

ただ、考え方が、偏ってしまうと、マイナスのストレスに陥ってしまいます。

どう考えれば、プラスに持っていけるのか…?!

ゲームでやるべきことは「自分の持っている能力(心/メンタル・技/テクニック・体/フィジカル・経験)を最大限活用して、少しでも、相手を追い込んで行く」ことです。

そして「自分自身は、出来る限り追い込まれないようにする」ことも必要です。

それでも、追い込まれた場合は、どのようなプレーができ、その場でどんな選択肢を、見い出す事が出来るか。

その攻防が、ゲームです。

それを楽しむ、その緊張感を楽しむ、
そのように考える事をお勧めします。

ストレスは当然掛かるのです。

それをマイナスとして、とらわれてしまうか、よい緊張感として、プラスにできるかどうか…なのです。

そう考えれば、ゲームは捉えやすくなります。

ご自身のプレーも、判断し易くなります。

これは、スポーツだけでなく、将棋でも、囲碁でも、バックギャモンでも、同様だと考えます。

ここで、ひとつ注意して頂きたいことがあります。

11のゲーム、シングルスは「追い込む、追い込まれる」が、分かり易いのです。

でも、ダブルスは、複雑になってきます。

麻雀等、3名以上で行うゲームは、攻防が複雑になるのと同様です。

ペアで「追い込む、追い込まれる」の認識を共有しなければいけないのですが、それがなかなか、そうはならないでしょう。

シングルスより、ダブルスを好んでプレーする方が多いと思います。

それは「運動量が軽いから」だけでなく、「ダブルスの方が簡単だから」と考えていませんか?

ダブルスは、コートに立つ人数が多く、楽しく、面白いとは思いますが、実際は、複雑で、難しいのですよ!

2015年10月 4日 (日)

NEWボール! NEWシューズ!

昨日より、NEWボールですsign01downwardleft

151004 ぴかーんshine

少し高くなった秋晴れの空に、黄色が映えますchick

黄色と言えば、こちちらの9月発売「NEWシューズ」DPSZC11sign03

15100402 光るような黄色が鮮やかですeye

カタログには「耐久性が増し、更なるフィット感と安定性で、より素早い切り返しを可能にする」とありますflair

詳細はこちらでチェックpc


15100403 今なら、各サイズ在庫有りですok

武C・文Cもオンコートで使用中ですので、ぜひ直接着用感を聞いてみて下さいwink

15100404 秋も本格的になり、しろくまはハロウィン仕様になっています~up

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »