フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« NEWボール! NEWシューズ! | トップページ | 親睦ごちゃまぜチーム戦’15 開催! »

2015年10月 8日 (木)

武鑓コーチの充実テニス主義 (42)ゲーム(試合)の考え方

昨日、楽天ジャパンオープン、錦織君快勝!! ベスト8!!

いい時間帯でしたし、視聴率も高かったのではないでしょうか。

コートでも話題が出ていますが、盛り上がってきましたね。

さて、ゲーム(試合)に対しての考え方です。

誰だって、目の前のポイントは欲しいし、勝ちたいものです。

それは、ジャパンオープンで戦っているプレーヤーも、皆さんも同じです。

ただ、考え方が、偏ってしまうと、マイナスのストレスに陥ってしまいます。

どう考えれば、プラスに持っていけるのか…?!

ゲームでやるべきことは「自分の持っている能力(心/メンタル・技/テクニック・体/フィジカル・経験)を最大限活用して、少しでも、相手を追い込んで行く」ことです。

そして「自分自身は、出来る限り追い込まれないようにする」ことも必要です。

それでも、追い込まれた場合は、どのようなプレーができ、その場でどんな選択肢を、見い出す事が出来るか。

その攻防が、ゲームです。

それを楽しむ、その緊張感を楽しむ、
そのように考える事をお勧めします。

ストレスは当然掛かるのです。

それをマイナスとして、とらわれてしまうか、よい緊張感として、プラスにできるかどうか…なのです。

そう考えれば、ゲームは捉えやすくなります。

ご自身のプレーも、判断し易くなります。

これは、スポーツだけでなく、将棋でも、囲碁でも、バックギャモンでも、同様だと考えます。

ここで、ひとつ注意して頂きたいことがあります。

11のゲーム、シングルスは「追い込む、追い込まれる」が、分かり易いのです。

でも、ダブルスは、複雑になってきます。

麻雀等、3名以上で行うゲームは、攻防が複雑になるのと同様です。

ペアで「追い込む、追い込まれる」の認識を共有しなければいけないのですが、それがなかなか、そうはならないでしょう。

シングルスより、ダブルスを好んでプレーする方が多いと思います。

それは「運動量が軽いから」だけでなく、「ダブルスの方が簡単だから」と考えていませんか?

ダブルスは、コートに立つ人数が多く、楽しく、面白いとは思いますが、実際は、複雑で、難しいのですよ!

« NEWボール! NEWシューズ! | トップページ | 親睦ごちゃまぜチーム戦’15 開催! »

武鑓コーチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469614/61957464

この記事へのトラックバック一覧です: 武鑓コーチの充実テニス主義 (42)ゲーム(試合)の考え方:

« NEWボール! NEWシューズ! | トップページ | 親睦ごちゃまぜチーム戦’15 開催! »