フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月28日 (木)

VS ジュエインドアテニススクール町田 対抗戦 開催!

5/27(水)、「第11回 VS ジュエインドアテニススクール町田 対抗戦」開催しましたsign03

15052701 コーチ2人(ジュエチーム松尾あゆみコーチ&文Chappy01)を中心に、参加者のみなさんcamera

猛烈な暑さとなった当日sun

みなさん、様子を見ながら、でも、積極的に、試合に取り組んでいましたup

15052702 今回もFTC森の里チームウエアは「モノトーン」taurus

文Cより「武Cも常々言っていますが、ダブルスは、高い技術力が要求されるなあと、試合を見ていて実感しました。“フォーメーション”“パターン”などに目が行きがちですが、やはり、基礎力があってのことだと思います。そして、ダブルスならではの“コミュニケーション能力”。これも、“声を掛ける”“笑顔で対応する”などと、とらえられたりますが(笑)、私はボールを通してパートナーとやり取りをしてほしいと考えています。そのやり方を、練習したい方は、コートでお待ちしています!」とのことですwink

対抗戦の結果は…「16勝7敗」で、今回もFTC森の里の勝利でしたcrown
ご参加のみなさん、お疲れさまでしたconfident

2015年5月25日 (月)

武鑓コーチの充実テニス主義 (33)自覚

言葉を正確に使わなければと思い、よく広辞苑を引きます。

“自覚”を引用します。

①ア.自分のあり方をわきまえること。自己自身の置かれている一定の状況を媒介として、 そこにおける自己の位置・能力・価値・義務・使命などを知ること。  

イ.自分で感じとること。

いいですね。

思っていた通りです(笑)。

皆さんは、コーチと「バンバン」「ガツンガツン」打てるのに、ゲームになったら、どうしてそう打てないのでしょう?

練習では、10本、20本と、平気でヒットできるのに、ゲームになったら、どうして1~2本で、 アップアップになってしまうのでしょう?

レッスンで言い続けていることですが、皆さんは、「どこでどうヒットしたら、体に無理なく、スムーズにボールをコントロールできるか」ということが、どの位“自覚”できていますか?

その感覚をつかんでもらおうと、我々はヒッティングをし、ボールを出し、調整を試みるのです。

打点のその瞬間は、1000分の4秒ですから、その感覚をつかむのは、大変なのだと重々承知しています。

ただ、“大体こんな感じ…”で十分なのです。

我々でも、トッププロでも、“こんな感じ”ですが、精度へのトライは永遠に続くのです。

安易に「わかったわかった」なんて言われると、 「冗談じゃないよ…」と言いたくなるような事も、多々ありました(笑)。

それでも、これだけ言い続けてきて、 打点(打つ位置)をケアして、面の状態をケアして、左右のバランスをケアして、“こんな感じ”に、トライし続けている方は、必ず精度が上がるということを実感しています。

感覚的な精度は、幾らでも向上します。

ミスヒットをして、「どうして!」「何でなんだ!」「もぉ!」「何やってんだ!」等々を連発して、苛立ちを隠せない方。

そんなに冷静さを欠いては、感覚は追えません。

“自覚”を持って、自分で感じとって行くしかないのです。

そこに必ず、深い楽しさ・面白さがあります。

サポートはしますので、ぜひFTCのレッスンで、自覚を持って感覚の精度にトライしませんか?




2015年5月24日 (日)

森へ芝刈りに

一昨日、フロントIさんは、森へ芝刈りに…happy01
昨日、フロントYさんは、森へ芝刈りに…coldsweats01
今日、もう一人のフロントIさんも、森へ芝刈りに…coldsweats02

そして、元フロントFさんjまでも、森で芝刈りを…smile

15052401 見守るしろくまeye

しろくま「どうしてこう、毎日毎日芝刈りなのsign02

桃太郎に出てくるおじいさんとおばあさんだって、おじいさんは山で芝刈りだけど、おばあさんは川へ洗濯に行って、桃拾うでしょうgawk

しろくまはそろそろ他のことがしたい…なあ…think

文C「はい、しろくまさんもマジメに刈るangry

15052402 「はいsad

この刈った芝downwardleft

15052403 スタッフ全員の靴や服に入り込んで、各ご家庭のいろいろな場所に移動しているらしい(各お宅の玄関はもちろん、文C宅の洗面台や、フロントIさん宅のおふとん等々)のですsweat01

そんな中、スタッフ一丸となって、梅雨入り前のCDコート補修完成を目指して、芝刈りラストスパート中ですup

2015年5月22日 (金)

新取引先?

武Cからのメモを見たフロントYさんが次の日まで悩んで、遂にフロントに確認の電話が掛かってきましたtelephone

フロントYさん「メモに“横浜○○”と書いてあったんですけど…どうしても“横浜食品”にしか見えなくて…despairでも、おかしいなと思って…sadあれは、何だったんでしょうかsign02

文C・フロントIさん・しろくまで、頭を突き合わせてメモを確認したところ、小さいし、コピーだったので見にくくはありましたが、そこには「横浜(銀)」とありましたeye

文C「これは、“横浜銀行”だねsign01

しろくま「金の上の傘みたいなのと、右の部分で、“食”に見えたんだねsign03

文C「それにしても、とりあえず、今のところ“食品”ってつく取引先はないし、横浜ときたら…銀行以外に思いつかないけども…cat

フロントIさん「横浜食品って、もしあったら、しゅうまい売ってそうですねdelicious崎陽軒に匹敵するポジションでup

しろくま「元町あたりにお店があって、食べ歩きできる肉まんとかも売ってそうだねsmile行列できる人気店でhappy02

検索しましたが、実際同名の企業は無いようでしたpc

実際存在したとして、このブログとは一切無関係ですのでご了承下さいconfident

メモの読み間違いでひとつで、話が膨らむ、FTC森の里フロントなのでしたbleah

2015年5月20日 (水)

Newボール!

変わりやすいお天気を懸念して、延び延びになっていたボールチェンジtennis

ようやく、今日からNewボールですup

15052001 青空の下、ぴっかぴかですshine

ボールの気持ちになって、青空を眺めていたら…downwardleft

15052002 哲学的な気分になりましたsmile

新しいボールがみなさんをお待ちしておりますwink

2015年5月16日 (土)

武鑓コーチの充実テニス主義 (32)私とテニスの40年

私がテニスを始めた頃、ちょうどプロ化がスタートしました。

「プロ・テニスプレーヤー」に憧れて、のめり込んでいきました。

それからもう40年も経ってしまいました。

ここ20年は、プレーヤーとしてではなく、コーチとしての指導(サポート)が、私の現場になりました。

プレーヤーの皆さんが口にされる大概の事は、経験し、考察して来ました。

試合で思うように結果の出ない、苦しく辛い思い。

ジレンマと不甲斐無さ、屈辱に苛まれるような思い。

そういう体験をしながら、研究し、分析し、試行錯誤を繰り返して来た歴史でもあります。

世界的に有名なコーチにも師事しました。

日本のトップと言われるコーチからもアドバイスをもらいました。

専門誌を参考にし、様々なプレーヤーを観察しました。

みなさんより、少しは広く、テニス界を眺めて来たと思っていますが、「技術理論」に関しての疑問や不信感は払拭されることはありませんでした。

技術理論と言う物は、共通性と個別性(個々/個人の特徴)の2種類があります。

改めて“理論”を検索しましたが、その一つに、興味深い事が書いてありました。

広辞苑から引用します。

“実践を無視した純粋な知識。この場合、一方では高尚な知識の意であるが、他方では無益だと言う意味のこともある。”

思わず笑ってしまいました。

結局、“テニス”においては、個別性ばかりの“理論”が広がり過ぎてしまったと言えます。

「テニスが上手い人の打ち方が良い打ち方」と言うのが、一般的な見解です。

共通性・普遍性を見い出せないまま、経過し過ぎているのです。

ジェコビッチ、フェデラー、マレー、ナダル、錦織君、そして皆さんとの共通点は何か?

それは、“ボールはヒットした通りに飛んで行っている”と言うことです。

“打点”にのみ集約されているのです。

その事を、明確に確信できたのは、25年程前でした。

もう少し、早く察知出来ていれば、現役でのプレーの充実度も、アップしていたのにと非常に悔やみました。

ただ、それ以降、自身のプレーへの取組も、サポートする場合のチェックも、行い易くなりましたし、探究する事もし易くなりました。

約25年が経過しても揺るがず、深める事ができていますので、この“理論”は“無益”ではない
と考えています。

まだ若いつもりではいますが、着実に年は重ねます。

ボルテージを上げて、加速して、“理論”の普及に努めなければと感じています。

喧々諤々してもいいのです。

そうでないと、いい物は創り出せません。

日々勉強です。

頑張らないといけませんね。

2015年5月13日 (水)

台風一過

今年は雪が降らなくてよかった~と思っていたら、5月に台風接近とはsad

幸い、速度が速かった為、朝のコートも、そんなに荒れていませんでしたcoldsweats01

そして、今日正午過ぎの気温はdownwardleft

15051301 39℃sign02

湿度が低いので、爽やかではあるんですが、ものすごい日差しですsun

15051302 雲一つない晴天shine

梅雨入りもまだですが、すっかり空は「夏空」のようでしたconfident

しろくまは、夏が好きなのですwink

2015年5月 8日 (金)

文コーチのテニスコラム 〈73〉唯一無二のプレーヤー

時折、ジュニアの生徒さんのレッスンの後などに「コーチに似てきましたね」と声を掛けて頂くことがあります。

複雑な思いがします。

コーチがプレーヤーに影響を与えるのは当然です。

でも、「同じ」プレーヤーになって欲しくはないのです。

全てのプレーヤーは「唯一無二」のプレーヤーであって欲しいからです。

その為には、まず、お友達同士でのフォームや打ち方に関するアドバイスを止めましょう。

それから、アドバイスをされても、気にすることを止めましょう。

聞いてハッピーになるようなことは、ぜひ聞き入れておいて下さい。

でも、憂鬱になるようなこと、後々まで引きずって、その日の動きを悪くするようなものは、気にしないことです。

指導者でない限り、多岐に渡る、各プレーヤーへの的確なアドバイスはできません。

指導とは「方針を持って」行うものだからです。

ぱっと発されたプレーヤー同士の言葉には、方針はありません。

ただ、アドバイスをするプレーヤーが(聞いてもいないのに)、驚くほど多いのも事実です。

そして、それを聞き流せないプレーヤーの方もたくさんいます。

全てプレーヤーは唯一無二の存在です。

フォームも、ダブルスの立ち位置も、打ちたいコースも、球種も、全て違って当然です。

テニスをする頻度も、その目的も、みなさん違うのです。

そのそれぞれの充実に寄り添いたいと思うのは、コーチだけです。

そして、プレーヤーはコート上では、ご自分の充実度に集中して頂きたいと考えます。

厚いグリップでも、面の使い方を理解しているなら、そのままサーブやスマッシュを打ってもいいんです。

薄いグリップでも、面の理解が無ければ、結局、厚い時と同じ取り方をします。

「センターセオリー」でも、何となく打てそうで、ストレートに持って行けちゃうならそれでもいいんです。

でも、切り返されたり、ショットの精度が悪いなら、それは技術的な問題です。

おそらく、センターに持っていっても、切り返されます。

もっと、唯一無二のプレーヤーになりましょう。

そして、周囲のプレーヤーも唯一無二のものとして尊重しましょう。

その為に、コーチについて、レッスンをしませんか?

2015年5月 6日 (水)

Dコート補修

Dコート南2ヶ所の補修が終了しましたshinedownwardleft

15050601 2ヶ所同時補修成功scissors

スタッフ全員が、ものすごい速度で、各手順をこなしての補修でしたdash

夕方すっかりハイになってきた文Cが「壊れかけのRadio」のメロディーで

「誰も使えない 誰も使ってくれない 酸化したボンドは固く 缶からなかなか出な~いnote」と歌っていますcoldsweats02

しろくま「何て歌?」

文C「固まりかけのボンドsmile

なるほどflair実感こもってますネcoldsweats01

4/29(水)に完了したCコートの2ヶ所目を含めて

15050602 

CDコート南側全ての一時補修が完了ですconfident

15050603 コートのご利用、お待ちしておりますsign03

2015年5月 4日 (月)

第8回シングルス道開催!

第8回 「文コーチのシングルス道」 開催しましたup


15050401 参加者のみなさんhappy01 

 
GW渋滞もあり、遅刻された2名を含めて、10名でのリーグ戦でしたtennis

15050402 試合の様子eye


実は、朝ぱらぱらっと雨が降ったりして、ちょっと不安定な予報だったのですが…coldsweats01

西からの雲は、大山にブロックされて、結局全く降られること無く終了しましたhappy02

「大山ブロック」を得意とする元フロントFさんが参加していたからでしょうかsign02

文Cより「コート1面を自分だけのものとしてパフォーマンスできるシングルスの贅沢感。日頃、テニスを楽しむ場合、コート状況もあって、ダブルスになりがちだと思います。このイベントでは、1対戦は短い(今回は3ゲーム先取でした)ですが、いろいろな方と次々試合をすることができます。シングルスに初めてトライする方でも、いい経験の場になっていると感じます。ぜひ、トライのきっかけとして、活用して頂ければと思います。」とのことですconfident

ご参加のみなさん、お疲れさまでしたsign03

2015年5月 2日 (土)

パラソル始めました

ここ数日の気温は、春をさささっと通り越して、もうすっかり初夏の暑さでしたsun

のでfish

パラソル始めましたsign01downwardleft

15050201 日陰が涼やか~penguin

コートから、山を見るとeye

15050202 高らかに「山笑う」ですねhappy02

ゴールデンウィーク、真っ最中のFTC森の里は、緑が目に染みる、いい季節ですwink

ゴールデンウィーク中も、5/4午後のみイベントの為休講ですが、その他は、通常通りレッスン開講していますtennis

ぜひ、コートで、気持ちの良い汗を流しましょうup

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »