フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 4月の雪 | トップページ | 5月イベント »

2015年4月 8日 (水)

武鑓コーチの充実テニス主義 (31)環境

年度替わりで、ご自身やご家族の生活ペースが変化される方も多いと思います。

新たな環境で、意欲満々な方、緊張感が続く方、参ったなぁ~と言った感じの方、様々おられるでしょう。

自分を取り巻く環境には、自分自身の取組や考え方で、どうにかなる状況と、全くどうにもならない状況に、大別できます。

“テニスを楽しむ”とか、“充実したプレーにトライする”とか、言うのは簡単ですが、環境という視点から見ても、なかなか難しいのが現状ですよね。

サークルに入ってみたら、アドバイス好きな方が多々いたりして「こう持たなきゃだめだよ」「もっと横向いて」等々、全く違うことを言われて、あちらを立てれば、こちらが立たず…すっかり混乱してしまったり。

ジュニアや高校生は、「ボール拾いばっかり」「走ってばっかり」「素振りばっかり」いつになったらボールが打てるのか、いやまずコートに立たせてもらえるのか不安になったり。

大学生は、テニスサークルなのに「新入生歓迎コンパ」「お花見」「バーベキュー」とイベントや飲み会ばかりだったり(これは一般でもありますね())。

自分にマイナスになるような事は極力避けて、プラス志向でと言いますが、避けて通れない状況もありますよね。

ただ、テニスの場合、本当に救われるのは、“ボールは打った通りに正直に飛んで行く”と言う、不変の指針がある事です。

その指針を見失った時は、やはり変な方向に行きます。

テニスの場合、それが充実感の指針になります。

若かりし頃、監督に「この練習は、何の為の練習ですか?」と食って掛かりました。

ぶん殴られました
()。

先輩に「偉そうに言うなら、ポイント取ってからにして下さい‼こっちは必死にプレーしてますから‼」とまくし立てました。

周囲を凍りつかせ、先輩に謝らせてしまいました
()。

あれは、若気の至り、単なる我がままだったかもしれません()。

でも、自分で出来る環境整備には、トライすべきだと考えています。

と、言う事で、テニスにトライする環境には、是非ともFTCをご活用いただければと思います‼

節目の春なので、つい、自分自身を省みて、充実感の追える環境で、テニスをして頂きたいものだと考えた次第です。

« 4月の雪 | トップページ | 5月イベント »

武鑓コーチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469614/59569850

この記事へのトラックバック一覧です: 武鑓コーチの充実テニス主義 (31)環境:

« 4月の雪 | トップページ | 5月イベント »