フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 武鑓コーチの充実テニス主義 (29)風と打点の位置 | トップページ | 春の気配 »

2015年2月18日 (水)

武鑓コーチの充実テニス主義 (30)ゆっくりクリアにヒット

みなさん、思い切り打ちたがりますよね()。

「ガーン」とか、「グッ」とか、ヒットしたがるプレーヤーが、いかに多いか。

冷静に考えてみて下さい。

ゆっくりきちんと打つ事に、ムラやブレがあれば、それを加速したり、それに大きいエネルギーが加われば、ムラやブレは、より一層大きく、激しくなって出て来るのです。

練習や試合前のウォーミングアップの時、それなりのプレーヤーは、ゆっくり、まさにアイドリングでもするかのように、スタートしているはずです。

感覚を取っているのです。

ヒッティング感覚。

ボディー感覚。

ゆっくり流しているようでも、1000分の4秒、きっちり、クリアにヒットしているのです。

そうでなければ、コントロールなどできないはずなのです。

その基本が整っているから、それを加速したり、それにパワーを加えたりしても、精度が保たれるのです。

ある程度、体力や運動能力、意地や根性や勢いで、どうにかボールをコントロールする事もあります。

しかし、それだけでは、ムラやブレ、故障や怪我、たくさんのリスクを伴います。

そして、一定のレベルを超えるとコントロールできなくなり、その結果、テニスが面白くなくなったりします。

思ったように打てないのですから、当然ですよね。

目の前のボールを、体力や運動能力や、意地や根性や勢いだけで、何とかしてやろうとし過ぎない事です。

相手は1000分の4秒です。

所詮、何とかはなりません。

少しでも、正確に、クリアにヒットする事を心掛け、きちんと精度よく扱う事にトライして下さい。

その結果、思ったようなプレーができ、テニスを楽しんで、充実感を得たいものです。

ボールやラケット、そしてご自分の体と仲良くしながら、です。

“ゆっくりクリアにヒット”を基本とし、トライしてみて下さい‼

« 武鑓コーチの充実テニス主義 (29)風と打点の位置 | トップページ | 春の気配 »

武鑓コーチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469614/58980781

この記事へのトラックバック一覧です: 武鑓コーチの充実テニス主義 (30)ゆっくりクリアにヒット:

« 武鑓コーチの充実テニス主義 (29)風と打点の位置 | トップページ | 春の気配 »