フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 効きました~♪ | トップページ | 武鑓コーチの充実テニス主義 (30)ゆっくりクリアにヒット »

2015年2月12日 (木)

武鑓コーチの充実テニス主義 (29)風と打点の位置

お天気おじさんのように、いやいや、それ以上に「風下よ~、風上よ~、山の方よ~、教会からよ~」と、レッスン中の風状況発信は頻繁です(笑)

コントロールを心掛ける上で、打つ位置に最も気を付けなければなりません。

最適な打点からちょっとズレるだけで、コントロールは大きく左右されます。

特に風下からは、打つ位置がちょっと遅れただけで、いくら頑張っても、パワーに自信のある方でも、なかなか思ったように飛びません。

強風なら、ほとんど飛ばず、失速してしまいます。

でも、ちょっとでも前の方で打つ事を心掛け、そこで取れれば、さほどパワーに頼らなくても、ある程度飛んで行ってくれます。

風の持つエネルギーの大きさと、ボールに与える影響、そして、打つ位置の重要性を、いつも感じます。

1000分の4秒の瞬間で、飛びは決まります。

風に限りませんが、不安定に変化するボールを、出来る限り最適な位置でヒットする事が、最優先のテーマです。

フォームに拘って、テイクバックだの、足の位置だの、膝だの、腰だの、に意識を奪われ、また、「ミスしないように」「あそこをに打たなくては」などと、余計なプレッシャーに捕らわれると、位置を追う事(1000分の4秒を追う事)を邪魔してしまうのは当り前です。

先ず、“この辺りで打つんだ‼”と、明確に意識する事が、重要なのです。

風があると、“やはり打点の位置が大切だなぁ~”と痛感し、パワーやフォームに拘る諸説に、むなしさを感じる、お天気おじさんであります()。

« 効きました~♪ | トップページ | 武鑓コーチの充実テニス主義 (30)ゆっくりクリアにヒット »

武鑓コーチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469614/58909967

この記事へのトラックバック一覧です: 武鑓コーチの充実テニス主義 (29)風と打点の位置:

« 効きました~♪ | トップページ | 武鑓コーチの充実テニス主義 (30)ゆっくりクリアにヒット »