フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月30日 (金)

武鑓コーチの充実テニス主義 (28)バランス

また、基本からの話になりますが…ボールとストリングの接触時間は1000分の4秒前後であり、その瞬間に、ボールの飛びは決まります。

誰しも、コントロールしたいのであり、それを決定する要素は、

①打つ位置

②面の状態
(回転)

③体のバランス

加えるとすれば、 

④経験

となります。

レッスンを続けていて、①②への意識は、相当浸透してきていると感じます。

その上で③です。

③に関し、特に左(ラケットを持っていない方の腕・手です。左利きの方は右と考えて下さい)の役割が重要です。

しかも、フォアサイドやスマッシュにおいては、その重要性が
顕著にあらわれます。

左の動きを見ていると、スムーズに、クリアに、ヒットできるかどうか、だいたい察しがつくと言っても過言ではないくらいです。

左右の感覚は連携しています。

歩いたり走ったりする際、自然に腕を振ります。

運転では、ハンドルを左右で操作します。

人は、左右でバランスを取っているのです。

左が不自然な動きをしたり、全く活用されていなかったりすると、必ずバランスの崩れが発生します。

その結果、右のみで操作したり(いじったり)、強引に打ったり、負担を増大したり、となるのです。

そんなアンバランスが、1000分の4秒に影響しないはずがありません。

大まかなヒントとしては、フォアストロークでは、フォロースルーでラケットを左で持てる位。

フォアボレーでは、前に倣えをする位。

スマッシュでは、さっと軽く万歳をする位。

これらが目安にはなりますが、どうぞFTCのレッスンで、トライしてみて下さい()

左も使われたいと思っています。

右も左を使うと、さらに働きが良くなります。

錦織君の活躍もあって、テニスを見る機会も増えている事と思います。

打点もそうですが、左の使い方をよく観察してみて下さい。

きっとわかりますよ!!

2015年1月29日 (木)

節分

「今年の恵方は西南西」だそうでflair

どんな「恵方巻き」「恵方ロール」を食べようか思案中のしろくまですdelicious

そこで、フロントYさんに「しろくまを節分仕様にして下さいsign01」とお願いしましたhappy02

15012901 「あれsign02

フロントYさん 「フロントIさんが、新聞紙で折ったんですよね~note

フロントIさん「そうなのよ~notes
と会話が弾んでますケド…sweat01

節分って、鬼のお面をかぶった人に豆をまいて、兜でよけるような(「かぶってたたいてジャンケンポン」のイメージですねcoldsweats01)システムでしたっけsign02

レッスンから上がってきた文Cが目ざとく見つけて、正しい形に戻りましたsmile

今年は…downwardleft

15012902 ひつじさんに鬼をお願いしましたup

が、かわいすぎてheart02、とても豆など当てられないですねaries

2015年1月22日 (木)

'15秋冬ウェア早期注文

先週15日木曜日、文Cは、プリンスの展示会へ出張していましたcardownwardleft

15012201

2014年11月~2015年1月に新発売のラケット「テキストリーム」シリーズを筆頭に、3月発売予定のシューズ、これから夏に向けてのサングラス等の小物類、人気の保冷機能付きバッグ、そして、会場の半分を使って展示されている「2015年秋冬ウェア」を視察して来ましたeye

それを受けて、「2015年秋冬ウェア」早期注文を受注していますsign03

15012202 「もう秋冬物sign02」という声もありますが…sweat01

プリンスのウェアは受注販売が主になっていますので、シーズン前に発注しておかないと、手に入らないことが多いのですconfident

今、ご発注頂ければ、確実に入荷しますので、ぜひカタログをご覧くださいup

絵型だけではなく、写真も添付していますが、細かい素材感や色合い、裾丈などは、実際に見て触ってきました、文Cにお尋ね下さいsign01

2015年秋冬ウェア早期注文は、2/4(水)までFTC 森の里・YAMATO両営業所で、絶賛受付中ですflair

2015年1月15日 (木)

武鑓コーチの充実テニス主義 (27)足は「動かす」のではなく「動く」もの

「もっと足を動かして」指導者が発したり、プレーヤー自身が言い聞かせるようにつぶやいたり、よく耳にする言葉ですね。

でも。冷静に、逆説的に考えてみて下さい。

足を動かして、上手く打てますか?

プレーヤーによっては、その場で足踏みやジャンプを始めたりします。

そうして上手く打てるのであれば、みんなそうしているでしょう…?!

全てのプレーヤーが、そんな動きをしているでしょうか。

あり得ません…()

来たボールに対して、“こんな感じで打とう”とした時、必ず足も体も、適度に動くのです。

人に限らず、動物は、イメージに基づいて、動きます。

歩く、走る、飛ぶ、滑る、泳ぐ、投げる、つかむ、追いかける、逃げる。

顔を洗ったり、箸の上げ下げでさえ、そうです。

そして、ボールを打つ。ヒットする。

来たボールに対し“この辺りでこんな感じで打とう”と、的確にイメージできていれば、足は自然に動き、体のバランスもキープされているのです。

その際に、“こんなフォームで打たないと”とか、“あそこに打てば決まる‼”とか、“グッとやらないと”とか、そんな事がよぎると、動作が硬くなったり、ぎこちなくなったり、不自然になったりで、的確な打点やタッチ(どこでどう)に、狂いが生じるのです。

1000分の4秒で決まる事なのですから、そんなちょっとの事で、ヒットミスが生じるのは、当り前です。

どんなプレーヤーの方でも、よーく観察してみて下さい。

イメージを追っているプレーヤーは、適度に自然に動いています。

走り回されて、やっとボールに触れるような際にも、イメージがある時には、バランスは保たれています。

だからこそ、余裕なくボールに追いついても、返球できるのです。

イメージが追えていれば、本能的に、バランスを保った動きをするからです。

余裕があり、十分打てそうな、一見何でもない簡単そうなボールを打つ場合でも、前述した何かに囚われてしまえば、バランスは崩れ、不自然な動きになり、クリアにヒットできなくなってしまうのです。

イメージがあれば、足は自然に動きます。

イメージ“どこでどうヒットする”を、本当に大切にして下さい。

経験があり、試合で勝つことを目標にしているプレーヤーをコーチングする際でも、ボール1個分の取り方をケアできれば、もう20センチぐらい動いて調整するはずなんだけど…と感じるようなことがよくあります。

その必要を、プレーヤー自身が感じ取り、ピタッと取ることにトライしていく、それが練習です。

「動かす」のではなく「動いてしまう」感覚です。

今年も、イメージをよくし、それを楽しみ、日々トライしていきましょう‼

2015年1月 5日 (月)

最新式…?

寒さの厳しい今シーズンですが、今日は少し寒さが緩んで、元旦に積もった雪も、ようやく溶けましたsnow

朝はまだこの状態でしたが…coldsweats01

15010501 しろくまには雪が似合いますケド(自画自賛bleah)

さらに冷え込みの厳しい冬のコート上で、寒がりの文Cがこんな手袋をしていますeye

15010502 しろくま「穴開いてるよsign02

文C「これ、着用したまま、スマフォが使える手袋なのscissors

しろくま「すごいね、最新式だねupでも、人差し指、寒くないの?」

文C「基本的にコートでは、グローブオングローブ(テニス用のグローブの上に、もうひとつこの手袋をしているという意味coldsweats02)だけど、ちょっと寒いsweat02

どんなに最新式でも、本来の目的が果たされていない手袋じゃ、ちょっと残念だなあと思うしろくまでしたconfident

っていうか、去年の大雪の雪かきで、使い込み過ぎて穴が開いちゃっただけでしょっsign03

2015年1月 3日 (土)

謹賀新年

明けましておめでとうございますfuji

140103 今年はひつじさんとwink

FTC、2015年の営業が始まりましたtennis
今日は、「通常90分レッスン+ゲームタイム30分+ティータイム」の新春特別レッスンでしたcafe

たっぷりオンコートで過ごした後は、某有名菓子店(FTC森の里スタッフ内でのみの“有名”bleah)銘菓「ふじやん」などをつまみつつ、暖かい飲み物を手に、新しいラケットやシューズについて、テニスの技術について、コーチも交えてのティータイムとなりましたjapanesetea

偶然、出身地方が同じことが分かり、方言に戻ってお話されているプレーヤーの方々もいましたflair

本日は特別シフトでしたが、明日より、通常営業となりますconfident
レッスン・レンタルコート、ぜひご活用下さいsign03

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »