フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

白帯の取替

Aコートの白帯を取替えましたdownwardleft

14073101 oneまず、もともとある白帯とネットを仮止めして

14073102 twoその上から新しい白帯を巻いて出来上がりsign01

CDコートの白帯も取り替えた、フロントⅠさんと文Cのコンビが、少々怪しげな記憶を辿りながら(「確かセンターから端に向かって…」「仮止めはひとマス飛ばしだったかな…」coldsweats01)、途中から武Cも参加して、完成up

14073103 コート中央に「ぴしり」と白いラインが入りましたcapricornus

それにしても「はくたい」と言えば、テニス関係者なら間違いなく「白帯」と変換すると思いますし、一般的な言葉だと思い込んでいましたが、変換できませんでしたcoldsweats02

はくたい、で一番に変換されるのは「白苔(“そのへんに生えている白いコケ”かと思いきゃ、そうではなくsweat02、説明が難しいため、気になる方は検索して下さいませpc)」despair

意外に深い、“はくたい”の世界bleah

2014年7月30日 (水)

ウェアセール開催中!

最新モデル、2014年春夏レデーィスウェアのセールを開催中ですsportsdownwardleft

140730 今すぐ使えるアイテムばかりsign01

流行のパステルカラーや、はっきりした色合いのウェアも夏にピッタリhappy02

今回のセールは期間が短い(8/15までsweat01)ので、ぜひお早めにチェックして下さいねsign03

2014年7月26日 (土)

Newボール

本日より、Newボールですup

140726 夏の日差しに明るい黄色が映えますなshine

そして、今回は「ボールかご」もNewなんです~happy02

引退したかごdownwardleft

14072602 割れているところを、ビニールテープ・細いビニールひも・瞬間接着剤で、文C率いる優秀な「工作員(本当に工作する人って意味ですcoldsweats01)」が努力に努力を重ねて耐久させて来ましたscissors

14072603 「引退」と言っても、持ち手に白いテープが巻かれたかごは、雨用ボールととともに、しばらく活躍しますwink

奥にある「黄色」と「白」のテープは…かなり致命的なダメージのある「デンジャラス・バスケット」ですsweat02

もし、コートで見かけてもうかつに触ってはいけませんwobbly

なにしろ、優秀な工作員によって、美しく補修されてはいますが、持ち方を間違えるとあっさり壊れますから…shock

それはさておき、新しいボール・新しいかごが揃っているコートへ、心地よい打球感を楽しみに来ませんかtennis

2014年7月25日 (金)

モー暑。’14

いやはや、梅雨明けしたと思ったら、ものすごい勢いで夏がやってきましたsweat01

今日、13:00のコート上は…downwardleft

140725 えっ、51℃sign02思わず二度見しちゃいましたeye

「猛暑日」の地点数が、全国で100地点を超えたとか…coldsweats02

それでも、コートからは変わらずボールの音が響いているFTC森の里ですconfident

無理はいけませんが、体の様子に焦点を当てて、省エネでのテニスにトライする、いいチャンスかもflairしれませんwink

2014年7月21日 (月)

武鑓コーチの充実テニス主義 (17)トライすべきです!!

テニスにおいて何が重要か?

フォームでも体力でもなく、
ヒットポイント(Hit Point以下HP)/打点の理解と調整です。

HP
とは、単に打つ位置だけの事ではなく、そこで、ボールをどう扱っているかも含みます。

1000
分の4秒におきている事への理解と調整ですから、当然、完璧などあるはずはないのです。

世界のトッププロでさえ、完璧などあり得ません。

レッスンでも、時々冗談めかして「幾らでも上手くなります」と言っていますが、
お世辞でも営業トークでもなく、本当に、心底誓って、そう思っているのですよ‼

私は、約
40年前、10才の頃、テニスを始めました。

ボールを引き付けてガツーンと打て、早く構えろ、膝を曲げて腰を落として構えろ、大きく振れ、
かぶせてしっかり回転をかけろ、グッと握れ、ボールを切るように、ためろ、脇を閉めろ、高い所で打て…さんざん言われ続けました。

中学でも、高校でも、大学でも、日本代表チームでも、大差なく、言われ続けたことです。

疑問を持ちながら、時には反発もし、それでも意地と根性と体力を駆使し、
日本では、其々の世代で、トップには這い上がっていたのです。

そして、“世界にトライするぞ”と意気込んだ矢先、
25才の頃、前述のHPに気付いてしまったのです。

愕然としました。

15
年間、体に染みついた慣れた感覚があります。

動作があります。

年齢も年齢でしたが、世界ツアーの中で、調整しながらトライしても、もう手遅れだろうなぁ~
と感じました。

ただ、認識したからには、理解したからにはトライしない選択肢はないのです。

この薬を服用すれば良くなる、この治療をすれば回復すると分かればトライするでしょう。

頑張りましたが、私の才能の限界もあり、世界では三流止まりでした。

しかし、一流選手のコーチを務める機会を得、そこでのトライと観察で、確信を深めました。

通用します。

使えます。

精度を追う事は、エンドレスにトライできます。

楽しめます。

私自身、体力
/運動能力は当然低下しています。

瞬発力も落ちています。

目もかすみます
()

当然です。

しかし、打てる範囲は、おそらく20年程前よりそつなく、スムーズに、
プレーできているように感じます。

2~30年、どれ位上手くなるか楽しみです()

時々、「もっと早くコーチに会っていたら…」と言われます。

悪い気はしません
()

私自身、15~6才で、渡米していたらなぁ~とか、名コーチに巡り合っていたらなぁ~とか、25才の頃、そう思っていたものです。

でも、それはそれ。

言っても仕方ない事であり、諸々の経緯があって今があるのです。

ですから、これ迄に無駄はなく、無駄と思ってはダメなのです。

そう言い聞かせる事も必要です。

これからです。

今からです。

自覚したなら、トライすべきです。

楽しめますので。

本当に、心底誓って、幾らでも向上します。

失うものは、何もありませんので。

トライすべきです!!
()。

2014年7月18日 (金)

で、出た~!

朝、しろくまがエアコンのスイッチを入れて「ちゃんと稼働するかな~」とフロント後部にあるエアコンを見上げていた時のことeye

その横に壁の隙間から…何かの手(足かもfoot)が2本「ぺた、ぺた」という感じで動いていたのですsweat02

その感じは、色といい形といい「タコ」にそっくりcoldsweats02

「がたたたたた」とエアコンが動き出すと、その手は「「しゅるしゅる」っと壁の向こうに引っ込んで行きましたsweat01

その様子を文Cに報告すると「ああ、その昔ここは海だったんじゃないの~wave」との答えfish

え、それって何年前の話sign02タコってそんなに長生きなのsign02

そんなはずも、もちろん無くangry

あれは何だったのsign02

まだいるのsign02

FTC森の里に突然起こった「怪談」にふるふるしている、しろくまなのでしたbearing

2014年7月13日 (日)

第5回 文コーチの「シングルス道」

昨日、第5回 文コーチの「シングルス道」 開催しましたup

参加者のみなさんdownwardleft

140713 今回は8名、文Cを含めて9名でのリーグ戦でしたtennis

15:00スタートだったので、昼間の猛暑から、すーっと気温が下がっていく感じがあり、「15:00スタートで正解でしたねsign01」との声もありましたwink

文Cより「シングルス道は、“真剣勝負”をモットーに、ひたすらシングルスをするイベントです。もちろん私も真剣。ですが、真剣だからこそのミスも出るものです。それでも、ミスが出ても、負けても、次から次へと試合をするこの場が、技術的なトライの機会になればと考えています。次回は9月を予定しています」とのことですconfident

ご参加のみなさん、お疲れさまでしたsign03

2014年7月11日 (金)

台風一過

「すごくすごくすごく大きくて強い」という台風8号が通り過ぎて行きましたtyphoon

しろくまは、用意万端でしたがdownwardleft

14071101 幸い大きな被害も無くconfident

ただ、今日は朝からものすごい暑さですsweat01

14071102 13:00のコート上はついに40℃超えwobbly

夏到来を思わせる、日差しですsun

それでも、みなさん今日もコートでハツラツとボールを追っていますuptennis

2014年7月10日 (木)

神様降臨

雨が降ったり止んだりと、はっきりしないお天気の中、レッスンをしている隣のコートにレンタルコートのご予約が入りましたsweat01

ベンチを拭いて傘をさしかけたり、ばたばたとフロントYさんがコートを走り回っていますdash

隣でレッスンをしている文Cから、「ボールのカートを、いつも武Cがしているように、サービスラインの(テニスをしないフロントYさんが“サービスライン”の言葉できょとんdogとしたのを見て)…コート中心のT字のところに置いて下さい」と声が掛かりましたflair

ネットの脇には、雨が降った時にボールに差し掛ける傘とカートがdownwardleft

14071001 スタートはこの状態。

正解はこちらdownwardleft

14071002 サービスラインとセンターラインのT字にカートは設置されるはずだったのですok

が、ここで恒例の「笑いの神様降臨」の瞬間がhappy02

なんとフロントYさんが準備したのはこちらdownwardleft

14071003 センターベルトに傘sign02ng

しかも、きっちり中心にまっすぐ掛けるよう、細心の注意をはらっての設置作業でしたconfident

隣のコートでレッスンに参加していたフロントFさんも、思わず笑って崩れ落ちるほどの完成度shine

忘れた頃にやってくる、笑いの神様の降臨でしたsmile

いやいや、笑いの神様の使い、年々パワーアップしてますなcoldsweats01

2014年7月 9日 (水)

武鑓コーチの充実テニス主義 (16)ウィンブルドン終了

私は起床が早いので、ウィンブルドンは結構見ました。趣がありますよね。

ジュニアの頃、遠征に出させてもらいましたが、補欠で出場できず。

ツアープロ当時、何度か予選にトライしましたが、ランキングが足りず、出場できず。

ツアーコーチ時代、サポートしているプレーヤーがベスト
168に入る。

コートサイドで痺れるような、目頭が熱くなるような感動があったことを覚えています。

コーチは、プレーヤーと同じロッカールームを使えます。

男子優勝ジェコビッチのコーチ
/ベッカー、準優勝フェデラーのコーチ/エドバーグ。

同世代であり、当時のトッププレーヤーであった彼らとも、よく遭遇したものです。

練習コートでも、よく観察させてもらいました。

朝から晩まで、ウィンブルドンの中をうろうろしていたものです。

行きたいですねぇ~。

できればプレーヤーとして…
()。

今ならシニアで勝てるかなぁ~
()。

日本にも、九州は
佐賀県に、ウィンブルドンの名称で芝のコートがあります。

日本の芝では、強かったですよ
(自慢)。

単複で、優勝か準優勝をしているはずです(自慢)。

様々な思いを大切にし、相手や周囲にも敬意を払い、プライドを持って、
気持ちよくプレーしたいものですね。

ウィンブルドン回顧録でした。

2014年7月 5日 (土)

もみじ園危機…

鹿さんに踏まれ、食べられ、こんな茎だけが残っていたもみじ園downwardleft

14070501 それでも、その先からは、また芽が出てきそうな気配があったのですが…sign02

14070502 根こそぎ、食べられてしまいましたweep

まあ、街路樹まで食べつくしてしまう野生の生き物が相手ですからね…bearing

クラブハウスまわりで鹿を見かけるとdownwardleft

14070503 「お前か~angry」と全部の鹿をちょこっとにらんでいるしろくまですが、きょとんとしている鹿と目が合うと「かわいい~heart02」と許してしまうのでしたbleah

ちなみに、「ごまだれ」で話題にしていた鹿の背中の模様confident

「“鹿の子”というのだ」と友人から指摘を受けましたcoldsweats01
にゃるほどcat

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »