フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« で、出た~! | トップページ | モー暑。’14 »

2014年7月21日 (月)

武鑓コーチの充実テニス主義 (17)トライすべきです!!

テニスにおいて何が重要か?

フォームでも体力でもなく、
ヒットポイント(Hit Point以下HP)/打点の理解と調整です。

HP
とは、単に打つ位置だけの事ではなく、そこで、ボールをどう扱っているかも含みます。

1000
分の4秒におきている事への理解と調整ですから、当然、完璧などあるはずはないのです。

世界のトッププロでさえ、完璧などあり得ません。

レッスンでも、時々冗談めかして「幾らでも上手くなります」と言っていますが、
お世辞でも営業トークでもなく、本当に、心底誓って、そう思っているのですよ‼

私は、約
40年前、10才の頃、テニスを始めました。

ボールを引き付けてガツーンと打て、早く構えろ、膝を曲げて腰を落として構えろ、大きく振れ、
かぶせてしっかり回転をかけろ、グッと握れ、ボールを切るように、ためろ、脇を閉めろ、高い所で打て…さんざん言われ続けました。

中学でも、高校でも、大学でも、日本代表チームでも、大差なく、言われ続けたことです。

疑問を持ちながら、時には反発もし、それでも意地と根性と体力を駆使し、
日本では、其々の世代で、トップには這い上がっていたのです。

そして、“世界にトライするぞ”と意気込んだ矢先、
25才の頃、前述のHPに気付いてしまったのです。

愕然としました。

15
年間、体に染みついた慣れた感覚があります。

動作があります。

年齢も年齢でしたが、世界ツアーの中で、調整しながらトライしても、もう手遅れだろうなぁ~
と感じました。

ただ、認識したからには、理解したからにはトライしない選択肢はないのです。

この薬を服用すれば良くなる、この治療をすれば回復すると分かればトライするでしょう。

頑張りましたが、私の才能の限界もあり、世界では三流止まりでした。

しかし、一流選手のコーチを務める機会を得、そこでのトライと観察で、確信を深めました。

通用します。

使えます。

精度を追う事は、エンドレスにトライできます。

楽しめます。

私自身、体力
/運動能力は当然低下しています。

瞬発力も落ちています。

目もかすみます
()

当然です。

しかし、打てる範囲は、おそらく20年程前よりそつなく、スムーズに、
プレーできているように感じます。

2~30年、どれ位上手くなるか楽しみです()

時々、「もっと早くコーチに会っていたら…」と言われます。

悪い気はしません
()

私自身、15~6才で、渡米していたらなぁ~とか、名コーチに巡り合っていたらなぁ~とか、25才の頃、そう思っていたものです。

でも、それはそれ。

言っても仕方ない事であり、諸々の経緯があって今があるのです。

ですから、これ迄に無駄はなく、無駄と思ってはダメなのです。

そう言い聞かせる事も必要です。

これからです。

今からです。

自覚したなら、トライすべきです。

楽しめますので。

本当に、心底誓って、幾らでも向上します。

失うものは、何もありませんので。

トライすべきです!!
()。

« で、出た~! | トップページ | モー暑。’14 »

武鑓コーチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469614/56856290

この記事へのトラックバック一覧です: 武鑓コーチの充実テニス主義 (17)トライすべきです!!:

« で、出た~! | トップページ | モー暑。’14 »