フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« もみじ園危機… | トップページ | 神様降臨 »

2014年7月 9日 (水)

武鑓コーチの充実テニス主義 (16)ウィンブルドン終了

私は起床が早いので、ウィンブルドンは結構見ました。趣がありますよね。

ジュニアの頃、遠征に出させてもらいましたが、補欠で出場できず。

ツアープロ当時、何度か予選にトライしましたが、ランキングが足りず、出場できず。

ツアーコーチ時代、サポートしているプレーヤーがベスト
168に入る。

コートサイドで痺れるような、目頭が熱くなるような感動があったことを覚えています。

コーチは、プレーヤーと同じロッカールームを使えます。

男子優勝ジェコビッチのコーチ
/ベッカー、準優勝フェデラーのコーチ/エドバーグ。

同世代であり、当時のトッププレーヤーであった彼らとも、よく遭遇したものです。

練習コートでも、よく観察させてもらいました。

朝から晩まで、ウィンブルドンの中をうろうろしていたものです。

行きたいですねぇ~。

できればプレーヤーとして…
()。

今ならシニアで勝てるかなぁ~
()。

日本にも、九州は
佐賀県に、ウィンブルドンの名称で芝のコートがあります。

日本の芝では、強かったですよ
(自慢)。

単複で、優勝か準優勝をしているはずです(自慢)。

様々な思いを大切にし、相手や周囲にも敬意を払い、プライドを持って、
気持ちよくプレーしたいものですね。

ウィンブルドン回顧録でした。

« もみじ園危機… | トップページ | 神様降臨 »

武鑓コーチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469614/56740864

この記事へのトラックバック一覧です: 武鑓コーチの充実テニス主義 (16)ウィンブルドン終了:

« もみじ園危機… | トップページ | 神様降臨 »