フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

チャレンジマッチ ’14 リターンズ 開催!

「チャレンジマッチ’14 リターンズ(3/30開催予定でしたが雨天中止だったので、“リターンズ”なのですhappy01)」開催しましたup

14063001 参加者のみなさんtennis

雨予報もありはらはらしましたが、1セットマッチで4~5試合、たっぷりとダブルスをしましたwink

14063002 接戦・完勝・惜敗、いろいろありましたflair

14063003 歓声・ガッツポーズ・大きなため息も…sweat01

入賞者のみなさんdownwardleft

14063004 1・2位トーナメント1位/根メ・新免ペア

 2位/渡部・深瀬ペア 3・4位トーナメント1位/河原田・河原田ペアですshine
ご参加のみなさん、お疲れさまでしたsign03

2014年6月27日 (金)

ストリング張替キャンペーン

7/1(火)から、ストリング張替キャンペーンやりますsign01

140627 クラブハウス内の青い掲示に注目eye

森の里では、推奨ストリング3種と、スピン系ストリング2種が対象になっていますtennis

たかがストリングsign02
されどストリングsign03

張上がってすぐのストリングは、やっぱり気持ちいい音がしますよ~note

FTC YAMATOでも開催予定ですwink

期間限定・数量限定もありますので、お早めに詳細をチェックup

尚、このキャンペーンは、FTCプレーヤー限定ですconfident

2014年6月25日 (水)

第2回 女子ダブルス道

「第2回 文コーチの女子ダブルス道」開催しましたtennis

14062501 参加者のみなさんhappy01

第1回は、雨天中止でしたので、今回が実質的には初回ですflair

文C・深瀬さんペアを含めて6ペアで、各ペア5試合をこなしましたup

昨日の天候不順もあり、雨予報が気になりながらでしたが、雨に降られることなく、無事終了しましたcloud

14062502 いろいろな場面がありましたcoldsweats01

14062503 ペアとのコミュニケーションも段々と深まりheart02

14062504 時にはガッツポーズもhappy02

文Cより「ダブルスというと、ポジショニングやパターンがよく取り上げられますが、やはり技術力があった上でのことだと実感しました。私自身ダブルスは久しぶりで、自分でもどんな心境になるのか、どきどきしながらプレーしていました。ペアが同じコートにいる安心感・違和感、どちらもあり、それがダブルスなんだよなあと改めて思いました。また企画していきますので、ぜひ試合を通して、ご自分のテニスと向き合う機会として、活用して下さい」とのことですconfident

参加者のみなさん(今回は県外からのご参加もありましたwink)、お疲れさまでしたsign01

2014年6月23日 (月)

踏んだり食べられたり

もみじらしい雰囲気が漂ってくるぐらいに育っていた「FTCろくまもみじ園」のもみじdownwardleft

14062301 茎と新芽が赤くって素敵shine

だったのですが…downwardleft

14062302 一番おいしそうなところを、「ぱくっdelicious」と、た、食べられた~crying
他にも1本踏みつけられていて、現在もみじは3本になってしまいましたweep

14062303  この足跡は「鹿だなsign03」と睨んだしろくまですeye

残った3本のうち、2本は元気が無いので…このままではもみじ園ではなく、単なる「もみじ」になってしまう可能性大ですsad

「FTCろくまもみじ園」早くもピンチsweat01wobbly

2014年6月22日 (日)

FTC森の里的ワールドカップ

①日本初戦、対コートジボワール戦の最中も、もちろんFTCは通常通り、レッスン中でしたtennis

武Cの依頼で、しろくまはワールドカップのリアルタイムリポートを検索pc

どきどきしながら、フロントFさんとチェックをしていましたeye

すると、レッスンに行きかけた武Cが「日本が勝ったらサインを出して」と、さらっと難しいリクエストをしてコートへdash

フロントFさんと、どんなサインがいいかいろいろ考えたのですが…残念ながら披露する機会はやって来なかったのでしたthink

②出勤直前まで、日本対ギリシャ戦を観戦していたフロントYさんdog

身振り手振りを加えて、興奮気味に、惜しかったシュートシーンをしろくまに実況してくれましたpaper

両手て大きく四角を描いて「これがゴールだとすると、ここの正面から、こーちへダーンsign01」「それから、今度はこっちからこっちへドーンsign03」と言った具合ですcoldsweats01

ちっとも、わからなかったんだけれど…とってもおもしろかったし、雰囲気はびしびし伝わってきたのでしたconfident

③ギリシャチームが、途中から10人だったと聞いた文Cear

「それは、レッドカードが出て、ひとり退場になったってことねっflair」と、なぜかとても自慢げに話していますscissors

実は、文C。

長年、サッカーはゴールキーパーを抜いて11人だと思っていて、キーパーも入れて11人だと知ったのが数年前なんだとかcoldsweats02

「レッドカードが出て退場」なんてことが言えて、ワールドカップの話題に参加した感満載なのでしたwobbly

ちなみに。
文Cの出身高校は、長谷部誠選手と同じ、先輩には、中山雅史さんがいるそうですsweat02

「正門を入ると“蹴球王”って銅像が立っている」とかsign02


ガンバレ、にっぽんupsoccer

2014年6月21日 (土)

大物

コピー機横にこんなものが出現downwardleft

140621 葵の紋所もまぶしい「家康公御遺訓」shine

日めくりになっていて、ありがたそうなお言葉が並んでいるので、しろくまもフロントスタッフも、毎日読んでいますeye

ただ、フロントFさんは、「これは私にはスケールが大きすぎるなfuji」「これは生かせる…かもsign02」と吟味している様子coldsweats02

家康公にダメ出しsign03とはsweat02

大物ですなsmile

2014年6月19日 (木)

第5回 シングルス道

「第5回 文コーチの シングルス道」 開催しますsign03

今回は7/12(土)15:00スタートですtennis

詳細はこちらでチェックwink

だんだん暑くなる時期ではありますが、FTC森の里では、夕方コートが山の陰に入るので、多少暑さは凌げますcoldsweats01

参加したことのある方々から「ほんとうにず~っとシングルスするんだねsweat02」との声があるように、まさに「シングルス道」flair

掛かり稽古のように、次から次へとシングルスに入りますscissors

ご参加、お待ちしておりますup

2014年6月16日 (月)

ごまだれ?

クラブハウスの裏山を、鹿が通りかかりますdownwardleft

14061601

プレーヤーのみなさんがそれを見ながらご歓談中happy01

「ほら、かわいい小鹿よ」

「背中に点々がはっきりあるわね」

14061602

「あら、ほんと。しっかり“ごまだれ”がかかってるわrestaurant

「・・・・・sign02

しばしの沈黙で、そのまま流れていきそうな気配でしたがwave

「あら、いやだ。ごまだれじゃないでしょっcoldsweats01

「あはははは、そうね。ごまだれじゃおかしいわよねsmile

しっかりと突っ込みが入りましたsweat01

ここで、“ごま”がひっかかったしろくまflair

ネット上の検索結果を総合すると、「ごまふ(ゴマフアザラシのごまふですねwink)」→“胡麻の斑(ふ)”で、「ごまをまぶしたような模様の」という言葉がヒットはしましたpc

でも、この「ごまふ」は、アザラシさん専用な感じですよねconfident

今の季節、「手乗り」かと思う程小さな小鹿もいて、夏毛の明るい茶色の鹿たちは、とってもとってもかわいいのですshine

2014年6月15日 (日)

文コーチのテニスコラム〈69〉再び「どこでどう」

コラム⑪で、「どこでどう」のことは、お話ししました。

しかし、再びの登場です。

「どこで」は「打点の位置」、「どう」は「ボールをとらえる面の向き」を指しています。

なぜ、繰り返しレッスンでそう伝えているか。

疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。

「もうそんなことわかってるよ」と言いたい方もいるかもしれません。

でも、考えているよりずっと簡単に、「どこでどう」は追えなくなってしまうのです。

「どこでどう」は「追い続ける」ことが難しいのです。

相当な意識を持って、「前、前、自分から」と言い聞かせ続けないと、すぐにボールは近くに迫ってきてしまいます。

レッスンをしていて、追えなくなっている場面に、よく遭遇します。

私自身、練習していて、そう感じます。

プロでも、簡単そうに見えるボールにミスが出るのは、そのせいもあると思います。

その意識を持ち続けて、ボールを追うのが練習だと、痛感しているのです。

ですから、コーチは言い続けます。

「どこでどう」ですよ、と。

ただ、「どこでどう」がストレスになり、固さを起こしている場合があります。

それは、「うまくやろう」とするからではないでしょうか。

「どこでどう」を追うことは、「面を伏せて構える」「膝を曲げる」などの形に対するアドバイスとは全く別の事柄です。

「うまくやろう」としてできることではありません。

ご自分のヒット感を大切にする根幹として、必要な考え方です。

コーチが口にすることを止めたとしても「どこでどう」を追うことからは、逃れられないのです。

ボールを打つ際に、精度の違いはあっても、どのプレーヤーもボールとの位置とラケットの使い方を判断して打っています。

「どこでどう」の意識が無くても、ボールを打つことができている方は、その判断をしています。

その意識を高めて、ボールに向かうのが「どこでどう」の意味合いです。

実は、私自身が打っている時に感じる「どこでどう」は「どこでどう」という言葉ではありません。

「よっ
(どこで)、たっ(どう)」「すうっ(どこで)、てぃっ(どう)」といった感じです()

どこでに「よっ」が来る場合は、相手ボールが速かったり、風下にいて位置要注意な時。「すうっ」と入っていくのは、ショートラリーなど比較的ゆっくりなボールで楽に行きたい時。“どうの「たっ」は回転少な目、「てぃっ」は回転多めです。

これはひとつの例ですが、それぞれの「どこでどう」を、意識を持って追い続けることを、コーチのいる環境でぜひトライして下さい。

意識を持ち続けることは、大変なのですが、「どこでどう」それだけでいいとも言えるのです。

しっかり構えることも、膝を曲げることも、当たる瞬間に握り締めることも…要りません。

本当です。

2014年6月14日 (土)

「とんび」が「わし」に

フロントYさんから、大忙しの土曜日午前中フロントFさんに電話が入りましたtelephone

フロントYさん「木曜日の午後に、文Cに頼まれていた、郵便物の住所確認ですけど…sweat01

フロントFさん「はい、わかりますよhappy01

フロントYさん「あの中に2通入ってた“鳶尾”の住所が“鷲尾”になっていたような気がしたので連絡しましたが…もう出しちゃいましたか…sad

フロントFさん「あ、そうなんですね。文Cに確認しておきます~confident

電話を切ったフロントFさん、いつもと同じにこにこ笑顔でhappy01文Cに報告up

確認した文C「あ~“とんび(鳶)”じゃなくて“わし(鷲)”になってるわ…shockまあ、作成したのは私で、打ちこみ間違いの責任は間違いなく私にあるけどもbearingその間違い確認の連絡がどーして3日後に来るのよ~cryingこのタイムラグは一体何なの~wobbly

しろくま「今日、Yさんの上でとんびがくるりと輪を描いて、ピンときたとかsign05

フロントFさん「投函したんですかsign02

文C「昨日の夜しました…think

しろくま「ゆうびん屋さんも読み間違って、届いたりしてbleah

そういう訳には…いかないでしょうねmailto

2014年6月13日 (金)

すっきりと晴れ

梅雨入りとともに、大雨や曇りが続いていましたが、今日はすっきり晴れましたsun

13時のコート上はdownwardleft

14061301 35℃を超えていますが、湿度が35%と低めですflair

もくもくと積乱雲らしき雲もcloud

14061302 写真になるとそれらしくありませんが…sweat02

午後からは、天気予報通り、雨雲があちこちで発生wobbly

文Cがレーダーとにらめっこしていますcoldsweats02

「最近、当たらないのよね」とこぼす文Cdespair

まあ、気象予報士じゃなくてテニスコーチなんだから、当たり前じゃないですかsmile

2014年6月11日 (水)

武鑓コーチの充実テニス主義 (15)レッスン・練習の原則

練習やトレーニングには“60~70点を目安とする”と言う原則があります。

それ位で取り組んでいるうちに、総合力がついてくると言う事です。

気持ちはわかりますが、頑張り過ぎのケースが多いのです。

私自身、プレーヤーとして調整/トレーニングしたなら、ミスが気になり、まずいヒットが気になり、 動きが気になり、…気を付けないと、やはり100点や、それ以上を目指して つい頑張ってしまうかもしれません。

コーチはトライを促す事も当然大切ですが、一方で、頑張り過ぎを抑える事が重要なのです。

頑張れるのも、大切な能力です。

しかしながら、技術のベースは打点であり、それは1000分の4秒で 決まります。

その感覚を追う上で、時として頑張りがマイナスになってしまう事も、事実です。

テニスは複雑です。

ストローク/ボレー/スマッシュ/サーブ/レシーブ/アプローチ、そしてフォアー/バック。

総合力です。

気になる所はあるにせよ、全てがご自身のプレーですから、いつも、 全体の60~70点を念頭に取り組まれる事をお勧めします。

そうした中で、少しずつトライし、 向上させて行ければいいのです。

そして、これも大変なことですが、発想の転換をしてみて下さい。

出来ない事を気にするのではなく、出来ている事を自覚し、大切にするのです。

そうでないと、面白くないでしょう…?!

6割程度出来ていれば十分です。

ジャンプアップの方法があるのであれば、 私が知りたいぐらいです。

そんな方法は、ありませんので‼

これから暑くなってきます。

ほっておいても汗は出ますので、頑張り過ぎずに、いい汗を掻いて下さい。

的確な感覚を追って下さい。

何だかんだ言っても、グダグダになっても、トライした後の充実感は いいものです。

朝でも夕方でもコーチは対応します。

暑さに引かずに、どんどんトライして下さいね‼

コーチは怖くありませんからね…(笑)

的確にケアしますからね。

2014年6月 9日 (月)

裏山の整備

朝から、裏山に業者さんが入って、整備をしていましたbud

いろいろあって、ちょっとピリピリムードの両者の会話coldsweats02

文C「今日は、何時頃まで作業されるんですか?」

業者さん「いやいや、すみません。まあね。この間雪で倒れた木を処理はしたんですけどね。いやね。雨も続いていて、まだ枯れてる木もそのままだったりするんでね。で、あれです。危険だと印のついてる木までね、今日はようやく晴れてお天気もいいんでね。週末またよく降ったでしょう。雨だとヒルがすごいしねsweat01

文C「それで、今日は、何時まででしょうか?」

業者さん「あ、そうですよね。先日社長さんの方には説明したんですけどね…。ああ、そうそう。時間ですよね。大体、夕方16:00ぐらいには終わると思うんですけどねsweat02
文C「了解しましたっ」
危険な仕事を一生懸命される、よい業者さんです。念のためconfident

レッスン中、木が倒れる(「木が倒れるぞ~」と声を掛けたくなるようなwink)メリメリメリ、ギギギ、どーんという音で、コート上のみなさんが一瞬固まる場面もcoldsweats01
作業後の裏山はすっきりdownwardleft


140609 まあ、フェンスの向こうは「七沢森林公園」敷地ですけどねflair

山のうるささのせいか、今日はおサルの団体が、住宅地で目撃されていたそうですeye

山はつながっているのですねぇfuji

2014年6月 7日 (土)

武鑓コーチの充実テニス主義 (14)全仏に見る「ラリーは“table tennis” 卓球」

全仏、見応えありますね。

様々なプレーヤーが出てきますね。

レッスンでも言っていますが、コートの真ん中あたりにバウンドするボールで、
結構ラリーが続いているのですよ‼

変に“一球入魂”的に、狙いに行っている訳ではないのです。

彼ら、彼女らは、ヒット感を追ってプレーしているのです。

“いける‼”“いこう‼”と感じた時に、ちょっと加速し、ちょっと変化を加えているのです。

スピードだけでなく、ドロップ、アングルも、絶妙でしょう。

それが
1000分の4秒の精度であり、面白さなのです。

卓球の事を“
table tennis”とはよく言ったものです。

テニスのラリーの攻防が、卓球のラリーのように感じる事があります。

理想形に思います。

テニスには、ボレーやロブもありますけどね。

早く引いて、腰を捻って、膝を曲げて、グッと握って、フォローを大きく、…
なんてやっている場合じゃありません。

そんな事をやっていたら、ボールは後ろに転がっていますよ。

ヒット‼ヒット‼ 取る‼取る‼ で、楽しんでトライです‼

雨が続きますから、よく見てチェックしてみて下さい。

フォームは異なっても、ヒットポイントの状況は、必ず共通ですから‼

2014年6月 6日 (金)

武鑓コーチの充実テニス主義 (13)消耗

5月と思えないような暑さから梅雨に…。暑さが厳しいシーズンになります。

“暑さに弱くて…体力がなくて…”などとよく耳にします。

確かに、体調の維持
/管理には、気を付けなければいけません。

ただ、多くのプレーヤーにおいて、頑張り打ち
/体力打ちに因る過度の消耗が、この時期に顕著に出てしまうケースがほとんどです。

素振りで試してみれば歴然です。

会話ができるようなペースで振っていると、何回降っても呼吸など乱れる事はありません。

しかし、歯を食いしばるほどで全身の動きをフルに使ったなら、
45回振っただけで息が弾みます。

何倍、もしかすると、何十倍ものエネルギーを使っているのかもしれません。

要は、
1000分の4秒がクリアに取れれば、ボールはコントロールできるのです。

スピードも回転もコースもです。だから、タッチ
(感触/感覚)で、それを追うのです。

それに対し、グッとエネルギーを加えるだけで、タッチを乱すリスクにもなりますし、
相当なエネルギーのロス(消耗)にもなるのです。

体力で打てるのも能力です。

しかし、その事で、ミスと消耗の確率は高まります。

理屈が理解できれば、考え方や取り組み方も変わるはずです。

体力ではありません。


技術です‼ 

技術は際限なく向上します‼

頑張り打ち
/体力打ちをケアし、スムーズな効率のいいヒットを心掛け、暑く厳しいシーズンに、トライしてみて下さい‼

 

2014年6月 4日 (水)

アヒルの子枯れる…

しろくまもみじ園の先日ご紹介した「みにくいアヒルの子」だった苗bud

枯れてしまいました…weep

14060401 結局、正体もわからないままthink

もみじ6本は、この暑さの中、今日も元気ですsun

14060402 だいぶ「もみじ」らしい葉が出てきましたmaple

枯れてしまうと、心が痛みますが、毎日水をやり、変化を見ているだけで、癒されているしろくなのですwink

2014年6月 2日 (月)

夏の香り

クラブハウス西側からの日差しも厳しくなってきましたので…downwardleft

14060201 すだれ設置しましたup

記憶を辿って、去年と同じようにするのに、四苦八苦coldsweats01汗だくですsweat01

そして、涼やかさをプラスbell

14060202 FTC風鈴shine

昨日から文CとフロントIさんが探していましたが、今朝フロントFさんがすっと取り出してくれましたsmile

しかし、そこから…かなり高いところに下げてあるのですが、イスを持ってきて登って届かずthink、棒の先に乗せるのは難しいし…despair、ようやく脚立を持ってきて設置成功flair

しかし、今日はクラブハウスを抜ける風も無くsweat02

設置作業の間だけは、「りんりん、りりりん」と涼やかな音が響いていたのでしたconfident

梅雨が来る前に、夏仕様万全のFTC森の里ですsun

2014年6月 1日 (日)

初夏のイベント♪

本日より6月coldsweats01「もうcoldsweats02」「まだchick」いろいろ感じることもありますがsmile…イベントのご紹介ですdownwardleft

140601 FTC森の里では6月2回のイベントを開催しますsign01

ひとつは6/25(水)「第2回 文コーチの 女子ダブルス道」、もうひとつは6/29(日)「FTCチャレンジマッチ ’14 リターンズ」ですsign03

どちらも、実は3月に予定していたのですが、雨天中止になっての、リベンジ開催ですwink

詳細はHPでチェックpc

暑くなってきましたが、朝(レッスンは7:30~、レンタルは8:00~O.Khappy01)夕(~18:00まで、レンタル・レッスンともにやっていますflair)は、比較的涼しい環境でテニスできますtennis
ぜひ、ご利用下さいup

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »