フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 裏山の整備 | トップページ | すっきりと晴れ »

2014年6月11日 (水)

武鑓コーチの充実テニス主義 (15)レッスン・練習の原則

練習やトレーニングには“60~70点を目安とする”と言う原則があります。

それ位で取り組んでいるうちに、総合力がついてくると言う事です。

気持ちはわかりますが、頑張り過ぎのケースが多いのです。

私自身、プレーヤーとして調整/トレーニングしたなら、ミスが気になり、まずいヒットが気になり、 動きが気になり、…気を付けないと、やはり100点や、それ以上を目指して つい頑張ってしまうかもしれません。

コーチはトライを促す事も当然大切ですが、一方で、頑張り過ぎを抑える事が重要なのです。

頑張れるのも、大切な能力です。

しかしながら、技術のベースは打点であり、それは1000分の4秒で 決まります。

その感覚を追う上で、時として頑張りがマイナスになってしまう事も、事実です。

テニスは複雑です。

ストローク/ボレー/スマッシュ/サーブ/レシーブ/アプローチ、そしてフォアー/バック。

総合力です。

気になる所はあるにせよ、全てがご自身のプレーですから、いつも、 全体の60~70点を念頭に取り組まれる事をお勧めします。

そうした中で、少しずつトライし、 向上させて行ければいいのです。

そして、これも大変なことですが、発想の転換をしてみて下さい。

出来ない事を気にするのではなく、出来ている事を自覚し、大切にするのです。

そうでないと、面白くないでしょう…?!

6割程度出来ていれば十分です。

ジャンプアップの方法があるのであれば、 私が知りたいぐらいです。

そんな方法は、ありませんので‼

これから暑くなってきます。

ほっておいても汗は出ますので、頑張り過ぎずに、いい汗を掻いて下さい。

的確な感覚を追って下さい。

何だかんだ言っても、グダグダになっても、トライした後の充実感は いいものです。

朝でも夕方でもコーチは対応します。

暑さに引かずに、どんどんトライして下さいね‼

コーチは怖くありませんからね…(笑)

的確にケアしますからね。

« 裏山の整備 | トップページ | すっきりと晴れ »

武鑓コーチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469614/56469414

この記事へのトラックバック一覧です: 武鑓コーチの充実テニス主義 (15)レッスン・練習の原則:

« 裏山の整備 | トップページ | すっきりと晴れ »