フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 武鑓コーチの充実テニス主義 (13)消耗 | トップページ | 裏山の整備 »

2014年6月 7日 (土)

武鑓コーチの充実テニス主義 (14)全仏に見る「ラリーは“table tennis” 卓球」

全仏、見応えありますね。

様々なプレーヤーが出てきますね。

レッスンでも言っていますが、コートの真ん中あたりにバウンドするボールで、
結構ラリーが続いているのですよ‼

変に“一球入魂”的に、狙いに行っている訳ではないのです。

彼ら、彼女らは、ヒット感を追ってプレーしているのです。

“いける‼”“いこう‼”と感じた時に、ちょっと加速し、ちょっと変化を加えているのです。

スピードだけでなく、ドロップ、アングルも、絶妙でしょう。

それが
1000分の4秒の精度であり、面白さなのです。

卓球の事を“
table tennis”とはよく言ったものです。

テニスのラリーの攻防が、卓球のラリーのように感じる事があります。

理想形に思います。

テニスには、ボレーやロブもありますけどね。

早く引いて、腰を捻って、膝を曲げて、グッと握って、フォローを大きく、…
なんてやっている場合じゃありません。

そんな事をやっていたら、ボールは後ろに転がっていますよ。

ヒット‼ヒット‼ 取る‼取る‼ で、楽しんでトライです‼

雨が続きますから、よく見てチェックしてみて下さい。

フォームは異なっても、ヒットポイントの状況は、必ず共通ですから‼

« 武鑓コーチの充実テニス主義 (13)消耗 | トップページ | 裏山の整備 »

武鑓コーチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469614/56431043

この記事へのトラックバック一覧です: 武鑓コーチの充実テニス主義 (14)全仏に見る「ラリーは“table tennis” 卓球」:

« 武鑓コーチの充実テニス主義 (13)消耗 | トップページ | 裏山の整備 »