フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 壮大な計画 | トップページ | いい季節です♪ »

2014年5月 1日 (木)

武鑓コーチの充実テニス主義 (8)魔球/フォロー

前回、皮肉っぽく、“魔球”と言う事を取り上げました。

偉そうな事を言いましたが、冷静に考えると、私も“魔球”を相当打っています。

プレーヤーならば、コートに立てば、イメージした球筋で打ちたいものです。

ただ、9割がたイメージに近くヒットできるプレーヤーは極少数でしょう。

8割方でも少数かもしれません。

打った瞬間、変な当りをした感覚は、ある程度判ると思います。

ボールを何とか(操作)したいのですが、同じように何とか(操作)はできないのです。

ボールとストリングの接触時間は、1000分の4秒前後であり、その一瞬を、 同じように何とか(操作)する事は、不可能なのです。

そのプレーヤーのできる限り自然な動きで、一定の扱い感(回転)が出るのが基本であり理想です。

大切なのは、スムーズなヒットと、いじったりねじ込んだりの不自然や強引なヒットとが、 区別/認識できているかと言う事です。

自覚できていれば修正も可能でいいのですが、無意識、ともすれば、強引なショットの方が良いと 思っているような方がおられます。

ボールを何とかしてやろうとしても絶対に無理(不可能)であり、尚且つ、怪我や故障のリスクが 高まるのです。

本能的に感じてはいるので、面白くないでしょうし…。

自然にスムーズにヒットする事を、心掛けるべきです。

判った上でのいじり/ねじ込み/強引は構いません。

運動能力は当然低下しても、取れる範囲は幾らで精度よくヒットできますからトライして下さい‼

無意識、自覚や認識の無い“魔球”は、くれぐれもご用心下さい‼

« 壮大な計画 | トップページ | いい季節です♪ »

武鑓コーチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469614/56011360

この記事へのトラックバック一覧です: 武鑓コーチの充実テニス主義 (8)魔球/フォロー:

« 壮大な計画 | トップページ | いい季節です♪ »