フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« しろくまもみじ園開園! | トップページ | みにくいアヒルの子? »

2014年5月14日 (水)

武鑓コーチの充実テニス主義 (10)錦織君トップ10入り

錦織君がトップ10に入ったニュースは、とてもいい刺激を与えてくれますね。

ただ、決勝でナダルを相手にリードした所での故障リタイヤは、ショックであった事と思います。

“よくやっている”と言った自負の反面、“情けない/不甲斐ない”と言った意識もあるはずです。

マドリッドの決勝まで行ってもそう思っているはずなのです。

トップ10に入ったと言っても、今、次のトーナメントに向けて、体のケアや調整を 必死にやっている事でしょう。

トップ5を狙って、トライする姿勢を整えている事でしょう。

このような事は、試合にトライされている全てのプレーヤーの方に等しく当てはまる事です。

プレーヤーはみんな共通です。

トライする事が尊いのです。

加えて、トップのプレーヤーになればなるほど、よくわかっているはずです。

“レベルの高いライバルがいるから、自分もトライしようとするし、磨かれているのだ”と言う事を。

そうありたいものですね。

「左の臀部の故障」と言う事ですが、単純に体力とか調整とかトレーニングの問題ではなく、 その部分にリスクの掛かり過ぎる動作の偏りがあるのかな…とも感じてしまいます。

危険性のある部位ですし、熾烈な戦いを続けていますから、仕方ないのかもしれませんが…。

メンタル/技術/体力、そして経験、その総合力が実力です。

それらを駆使して、1000分の4秒の精度を追う訳ですから、幾らでも向上します。

プレーヤーはみんな同様です。

トライする事を楽しみたいものですね‼ 

頑張りましょう‼

« しろくまもみじ園開園! | トップページ | みにくいアヒルの子? »

武鑓コーチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469614/56188381

この記事へのトラックバック一覧です: 武鑓コーチの充実テニス主義 (10)錦織君トップ10入り:

« しろくまもみじ園開園! | トップページ | みにくいアヒルの子? »