フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 虹が出ました | トップページ | 武鑓コーチの充実テニス主義 (12)シングルスとダブルスの留意点 »

2014年5月22日 (木)

武鑓コーチの充実テニス主義 (11)試合(ゲーム)の考え方

試合が多くなるシーズンになりました。

誰だって目の前のポイントは欲しいもので、誰だって勝ちたいものです。

よく“ゲームを楽しむ”などと言いますが、なかなか大変なことだとは思います。

ポイントとしては、“ゲームなんてものは、有利か不利かイーブンかのいずれかしかない”
と言う点をよく認識した上で、トライしてみて下さい。

テニス、スポーツに限らず、カードでも、囲碁や将棋、チェスやバックギャモンでも、全て同じです。

その上で大切な事は、自分の事、相手の事、周囲の状況、等、出来る限り把握する事です。

とても難しい事で、永遠の課題とも言えますが、少しでもその方向で考えるべきです。

それらを駆使して、少しでも有利な状況を目指す。

そうした中でも、運みたいな事が起きてくる。

その駆け引きを楽しみ、トライするのがゲームなのです。

メンタル
()、テクニック()、フィジカル()、そしてキャリア(経験)、これらで総合力です。

それらを総動員して、有利
(追い込んでいる)、不利(追い込まれている)の攻防にトライしてみて下さい。

“ゲームを楽しむ”と言う事の参考にしてもらえればと思います。

ここで、シングルスとダブルスでの留意点があるのですが、次の機会に。

« 虹が出ました | トップページ | 武鑓コーチの充実テニス主義 (12)シングルスとダブルスの留意点 »

武鑓コーチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469614/56275059

この記事へのトラックバック一覧です: 武鑓コーチの充実テニス主義 (11)試合(ゲーム)の考え方:

« 虹が出ました | トップページ | 武鑓コーチの充実テニス主義 (12)シングルスとダブルスの留意点 »