フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月27日 (日)

壮大な計画

実は、壮大な計画が、水面下で進んでいるのですfish

その始まりは、雪が降る前のことsnow

コートにあまりにたくさん「もみじの種」が落ちているにも関わらず、山を見上げても、もみじなんて見当たりませんangry

しろくまは、紅葉する樹木の中でもみじが一番好きですmaple

「そうだsign01もみじの種を蒔いて、“FTCろくまもみじ園”を作ろうsign03」と決意しましたflair

そして、ネット情報を先生にpc、雪が降る前に種を拾い、水につけるなどしておいたものを3/29に蒔きましたbud

14042701 フロントFさんの協力で種蒔き完了wink

いろいろ小さな草がいっぱい生えてくるなどのハプニングもありましたが、昨日発芽が確認できましたhappy02

14042703 とりあえず、2つscissors

100円均一で購入したじょうろで、お水をあげて様子を見るのが、しろくまの楽しみですhappy01

14042702 大きく大きく大きくなあれupupup

2014年4月23日 (水)

グリーングリーン♪

昨夜の嵐が打って変わっての晴天sun

コート上は12時の時点で…downwardleft

14042303 35℃を超えました~sweat01

山の新緑がキラキラしていますshine

14042302 Aコートからの眺めclover

14042301 Cコートからの眺めbud

新芽は、どこを食べてもおいしいらしく、鹿や猿が集まってきていますcoldsweats01

noteグリーングリーン 裏山には おや おサルが集い~notes
14042304 見にくいですが木の中腹に子ザルがいますeye

noteグリーングリーン 新芽食べ あら 小鹿も跳ねるnotes

14042305 ちゃんとカメラ目線ですcamera

なんとなく、うきうきする、春ですwink

新緑に癒されながらのテニスはいかがですかsign02

2014年4月22日 (火)

春のキャンペーン

各営業所での、春のレッスンキャンペーンのご案内ですtulip

FTC 森の里ではゴールデンウィーク期間中に「プライベートレッスン体験キャンペーン」を開催flair

4/28(月)~5/6(火)の、各コーチ毎に設定された時間帯なら、20分のプライベートレッスンが、通常¥2,880-のところ ¥1,080- で体験できますsign03

FTC YAMATOでは5/31(土)まで「一緒に体験キャンペーン」を実施中up

FTCプレーヤーの方と一緒にクラスレッスンを体験された方は、通常¥3,030-のところ 1,080- で体験できますsign03
重ねて、ご紹介下さったプレーヤーの方にも、特典がshine

詳細はHPでご覧下さいconfident

この春、さらに深く、充実テニスを追及してみませんかwink

2014年4月21日 (月)

鬼の…?

先週、武CがインフルエンザA型に罹りましたcoldsweats02

しろくま「これって“鬼のらんかく”sign02

文C「“乱獲”できるほど、世の中に鬼いないと思うけどthink

しろくま「じゃあ、“鬼のさくらん”sign02

文C「大変そうだけど、“錯乱”はしてないかな、たぶん」

しろくま「じゃあ、“鬼のかくさん”sign03

武C「それを言うなら“鬼のかく乱”です。でも、その前に“鬼”ではありませんからangry

だって、フロントでプレーヤーのみなさんに伝えるとみなさん口をそろえて言うんですから…ねcoldsweats01

それから「武Cも普通に人間だったのね~smile」もよく聞きましたear

ただ、やはり復活の早さは、ただ者ではないshockと思ったしろくまですbleah

武C、本日より完全復帰していますup

2014年4月20日 (日)

武鑓コーチの充実テニス主義 (7)魔球

コーチ(?)にとって、プレーヤーの方の魔球(予測不能に変化するボール)を、的確にコントロールしてヒットするほど神経と体力を使う事はありません。

競技のレベルではあり得ないような回転で、しかも、
11球異なる変化で、それに不安定な風が加わろうものなら、もう大変です。

世界のトッププレーヤーでも、ミスヒットするのではないかと思うようなボールも飛んできます。

ただ…、魔球は出来る限り避けて下さい。自然にスムーズにヒットすれば、魔球は出ません。

自覚があればいいのですが、そうでなければ、自分のミスやムラの原因が、いつまでたっても
わからないまま苦しんだり、無理な魔球にとらわれて、怪我や故障を繰り返したりと言った方向に行ってしまいます。

リスクを背負わないで下さいね…。

コーチ
(?)は、プレーヤーの方に鍛えられおります。

感謝しております。
(苦笑)

2014年4月18日 (金)

伝説の…

それに触ると「元気が出るup」とか「気持ちが強くなるpunch」とか「幸せになれるclover」とか…と言われているsign02伝説の「FTCストーン」がクラブハウス入口付近で見つかったeyeのでdownwardleft

140417 記念撮影camera

発見者、文Cいわく「空から降ってきたcloud」と言うことなのですが…gawk

スプレー塗料缶を振る「カタカタカタカタ」と、噴出する「シュシュシュー」って音、さっきから繰り返ししてましたけどねangry

伝説の「FTCストーン」、ころっと、クラブハウス内某所に存在していますwink

2014年4月17日 (木)

武鑓コーチの充実テニス主義 (6)とにかく位置

“位置//バランス”と、呪文のように日々繰り返していますが、最も重要なのは、“とにかく位置”です。

どなたでも、ボールをコントロールしたい訳です。

コントロールとは制御
/調節ですよね。要は、制御/調節し易い最適な打つ位置(打点)があるのです。

紫外線も気になる事でしょうし、花粉症の方には、辛い日々であるかもしれませんが、
一般的には、いいシーズンになってきました。

ただ、この時期、風の強い日も多いですね。

風にあおられ、どう飛んで来るか予測不能なボールに対し、テイクバックだのフォームだの、
やっている場合ではないはずなのです。

とにかく少しでもいい位置で打つように必死に追いかけるのみなのです。

その“いい位置”と言うのは、結構前の方なのです。

強烈な風下から、どんなに腕力に自信のある方でも、打点が遅れたら、飛んで行かないはずなのです。

たとえパワーの無い方でも、前の方で打てば、何とか飛んで行ってくれているはずです。

こう言った事に関しては、“この辺で打つんだ‼”との意識
/認識/自覚だけなのです。

テイクバックだの、膝曲げだの、腰落としだの、体のひねりだの、等々、全く関係無しです。

そんな事に気を取られて、極端に変化するボールを最適な位置でとらえる事など、至難の業です。

“この辺りで打つんだ‼”とイメージさえできていれば、人はほぼ自然に、勝手に動きます。

まずまずの位置でとらえる事が出来れば、まずまずのコントロールはできるはずです。

“とにかく位置”が、ボールの制御
/調節を大きく左右します。

気を付けてみて下さい‼

2014年4月16日 (水)

端午の節句仕様~♪

若宮公園では、数えきれない程の鯉のぼりが空を泳いでいるそうです(しろくまはどうやってあの鯉のぼりを上げているのか疑問でしたが、最近ある方から聞いて納得しましたwink)fish

ここで、われら4人衆も、端午の節句仕様に~shine

140416 男の子ですからup

遠く岡山より届いた工芸品も、しろくまたちに似合っていますhappy02

新聞紙でチャンバラごっこでもしたいような、春の午後ですsmile

2014年4月13日 (日)

武鑓コーチの充実テニス主義 (5)狙うな!

これもよーく考えてみて下さい。

ある程度経験された方であれば、相手がどこかを狙って打とうとする場合、結構わかるでしょう。

それは、だいたいそれ用の打ち方に陥ってしまうからなのです。

崩れているのでミスの確立も高まります。

“狙う”のではなく、“きちんと取れば狙える”のです。

極論ですが、プロが本当に狙えるのであれば、全てオンラインで決まるでしょうし、
全てサービスエースで決まるでしょう。

そんな事は、あり得ません。

最適な打点で捉える事が出来れば、その瞬間に、選択肢は出て来る物なのです。

感覚を追ってヒットしていて、いけると感じた時に、ちょっと感覚を厳しくするのです。

よく、“あそこに打って、こう動いて、次はあそこに打つ…”なんてパターン練習があるでしょう。

ダブルスにおいての大筋のセオリーや注意事項はありますが、パターンに偏る事は勧めません。

狙ってきっちり打てるのであれば、それはプロの領域であり、あなたには一般のコーチは、
必要ないでしょう。

そのパターンは、試合で何回使えているでしょうか?

その何倍も、ミスをしていませんか? 

いいパターンがあるのであれば、私が聞きたいくらいです。

是非、あなたの最適な打点
/ヒット感を追いかけ、大切にし、精度を上げて行って下さい。

狙え
(コントロールでき)ますから…。

狙っちゃダメですよ‼

セオリーや注意事項が知りたければ、FTCにどうぞ‼
()

(
また、アップしますよ…)

芸術的

文Cの車が「芸術的な汚さ by 武C」だったので、記念撮影しておきましたcamera

140413  見事な水玉模様ですsmile

2014年4月11日 (金)

武鑓コーチの充実テニス主義 (4)やって下さい!

週のサイクルの中にテニスを組み入れて、ライフスタイルの糧にして下さい

“的確に楽しみ、取り組んで、充実したテニスライフにして下さい

当方のテーマですが、これは、全てのプレーヤー共通のテーマですね。

実際には、テニスのサイクルの中に諸々があり、一生懸命必死に取り組んでいるのに上手くいかない症候群や、怪我や故障に悩まされているケースが、少なくないようですが。

なかなか振替取れなくて… PL/GLはねぇ…”なんて言っていないで、どんどんトライして下さい。

1と言わず、他で適当にやるぐらいであれば、当方で週2回でも3回でも4回でも、やって下さい。

結局は、みんな思ったようにプレーしたいのです。

それへのサポートには、絶対の自信を持っていますので。

時には、厳しい事を言わざるをえないケースだってあります。

でも、それも当然ですよね。

自信のなさそうな先生に診てもらう方が、怖いですよね。

リスクのある習慣は、やめた方がいいですよと言わざるをえない事もありますよね。

ご自身の充実度を大切にして、どんどんFTCで、やって下さい…ね?

2014年4月 9日 (水)

文コーチのテニスコラム〈68〉全力投球

レッスンをしていて、「いいペースでまとまってきているな」と思っていると、急にペースが上がり、息を切らして、結局大きくエンドラインを割るようなアウトや、ネット下段に突き刺さるネットで、ラリーが終了することがあります。

これは、コーチの言っていることを知ってか知らずか、最初から最後まで、力任せにガンガン打っている方ではなく、とても「真面目」にコーチの声に耳を傾けつつ、レッスンに取り組んでいる方によく見られるのです。

ひとつの原因は、体力的なものです。
精神体力も含めた体力が、ラリーが続くことに疲れて、ペースが上がり、オーバーペースに耐えられなくなるのです。

もうひとつの原因は、「真面目」さゆえに起こる「全力投球」の方向性の誤りです。

ラリーが心地よく続くペースに、ペースを落としていると、「怠けている!?」と感じて「もっとがんばらなくては!」とペースを上げ始めるのです。

いつでも「全力投球」でラリーをしなくてはならない、と考えている「真面目」な方にとって心地よいラリーのペースは、物足りないのかもしれません。

でも、テニスの「どこに」「真面目」に「全力投球」すればいいのかを考えて下さい。

息が上がるほどのペースで動き回り、ハードヒットすれば、体の疲労感は増すでしょう。

分かりやすく、「全力投球」したなあと感じます。

ただ、それは運動としての「全力投球」です。

テニスにおいては、ボールをコートに収めること、動きをまとめること、続けて何度も同じように打てることが必要で、100%の速さで走ったり、100%の力を使ったりすることは少ないのです。

気を配らなくてはならないことはたくさんありますし、ラリーのペースも、キープできる範囲で質を上げていく作業に「全力投球」したいものです。

テニスに置いての「全力投球」ポイント。

見誤ってはいませんか?

疑問を持った方、ぜひ各コーチへご質問を!

2014年4月 7日 (月)

急かされる

コート横の山々でも、ちらほら桜が咲いていますcherryblossom

14040701 Dコート北側happy01

14040702 Cコート西側shine

おかげでコートは桜吹雪に襲われますcoldsweats01

14040703 これが乾燥してボールに付くんですよね…wobbly

桜が散り始めると「あ、あそこの桜もまだ見てないsign01」「あのお寺のとこの見事間な枝垂れ桜も見たかったな…despair」「京都の桜も見たかったなぁ…sweat02」などなど、現実的なものから非現実的な場所の桜が散っていくことにさえ、なぜか急かされるしろくまsweat01sweat01

葉桜になる頃には、落ち着くんですけどねsmile

2014年4月 6日 (日)

GWイベント

桜の季節がやっきて、今週は多くの小・中・高校で入学式shine

さあ、GWもすぐそこまできていますup

FTC 森の里・YAMATO両営業所では、各種イペント企画を用意していますdownwardleft

140406 掲示版・扉・テーブル上・フロントの要項に注目sign01

FTC森の里では

4/30(水) 第1回 文コーチの「女子ダブルス道」

5/5(月・祝) 第4回 文コーチの「シングルス道」

FTC YAMATOでは

4/29(火・祝) FTC with prince 1day 中級MIXダブルスリーグ

5/3(土・祝) FTC with prince 「prince New ラケット トライアルレッスン」

5/5(月・祝) FTC with prince 1day 中級男子ダブルスリーグ

5/6(火・休) FTC with prince 1day 中級女子ダブルスリーグ

開催予定ですsign03

詳細は HP でもチェックできますflair

みなさんのご参加を、お待ちしていますwink

2014年4月 5日 (土)

Newボール

本日よりNewボールですup

140405 ピッカピカのNewボールshine

記念撮影にボールかごに入ったら、ボールのフェルトがふかふかで気持ちよくて…ウトウトcoldsweats01

「文C、ボールにしろくまさんが入ってますけど、これ、何か意味があるんですか~sign02」というプレーヤーさんの声で起きましたsweat01う、打たないで~wobbly

春眠暁を覚えず、ですなbleah

2014年4月 4日 (金)

満開

森の里周辺の桜が満開なので、森の里小学校近くの桜トンネルまで行ってきましたcherryblossom

14040401 春ですねぇshine

14040402 「空からふる 時が見える~note」と歌いたくなるような景色ですhappy02

しかしsign01

友人から週末のお花見宴会情報を聞いたしろくまhappy01

「やっぱりお花見には、お寿司riceballやケーキcakeやパン(しろくまはパンが大好きsmile)breadや、お菓子や…おいしいものが欠かせないよねっsign03」と、圧倒的花より団子星人全開になってしまったのでしたbleah

2014年4月 3日 (木)

武鑓コーチの充実テニス主義 (3)やはり習慣

生活習慣病… 嫌な言葉ですけど、日々気を付けなければいけませんね。 
 
この所、指導を行っていても、つくづく、習慣だなぁと感じます。 
 
「的確な感覚を取る習慣の積み重ね」結局、これなんですよね。 
 
その感覚は1000分の4秒の事であり、それは、ヒットする位置、面での扱い状態、動きのバランス、で決まるのですよ‼  

ですからいくらでも、良くなるんです‼ 
 
よく言っていますが、いい感覚、的確な感覚を大切にしてもらいたいものです。 
 
たとえ時間が短くても、的確に取り組む事を強く勧めます‼ 
 
リスクのある事を、長く繰り返し行う事は、危険ですよ…。 
 
正直、淋しく切なく感じます。 
 
気が付いたら、“テニス習慣病”になっているかもしれませんよ…??? 
 
ドキッとしたでしょう。 
 
フォームだの、パワーだの、体力だの、言っていたら、的確な感覚を失いますよ。  
 
やるなら“今でしょ‼” 
 
いい習慣の継続を、心がけたいものですね。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »