フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 端午の節句仕様~♪ | トップページ | 伝説の… »

2014年4月17日 (木)

武鑓コーチの充実テニス主義 (6)とにかく位置

“位置//バランス”と、呪文のように日々繰り返していますが、最も重要なのは、“とにかく位置”です。

どなたでも、ボールをコントロールしたい訳です。

コントロールとは制御
/調節ですよね。要は、制御/調節し易い最適な打つ位置(打点)があるのです。

紫外線も気になる事でしょうし、花粉症の方には、辛い日々であるかもしれませんが、
一般的には、いいシーズンになってきました。

ただ、この時期、風の強い日も多いですね。

風にあおられ、どう飛んで来るか予測不能なボールに対し、テイクバックだのフォームだの、
やっている場合ではないはずなのです。

とにかく少しでもいい位置で打つように必死に追いかけるのみなのです。

その“いい位置”と言うのは、結構前の方なのです。

強烈な風下から、どんなに腕力に自信のある方でも、打点が遅れたら、飛んで行かないはずなのです。

たとえパワーの無い方でも、前の方で打てば、何とか飛んで行ってくれているはずです。

こう言った事に関しては、“この辺で打つんだ‼”との意識
/認識/自覚だけなのです。

テイクバックだの、膝曲げだの、腰落としだの、体のひねりだの、等々、全く関係無しです。

そんな事に気を取られて、極端に変化するボールを最適な位置でとらえる事など、至難の業です。

“この辺りで打つんだ‼”とイメージさえできていれば、人はほぼ自然に、勝手に動きます。

まずまずの位置でとらえる事が出来れば、まずまずのコントロールはできるはずです。

“とにかく位置”が、ボールの制御
/調節を大きく左右します。

気を付けてみて下さい‼

« 端午の節句仕様~♪ | トップページ | 伝説の… »

武鑓コーチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469614/55813367

この記事へのトラックバック一覧です: 武鑓コーチの充実テニス主義 (6)とにかく位置:

« 端午の節句仕様~♪ | トップページ | 伝説の… »