フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月30日 (月)

第2回 シングルス道

第2回 文コーチのシングルス道、年内営業最終日の今日、開催しましたup

今回の参加者は7名。文Cを含めて8名で、4ゲーム先取のリーグ戦を行いましたtennis

4ゲームとは言え、8名での総当りですから、ボリューム満点ですshine

「道」と謳っているだけあって、普段のイベントと違い、掛かり稽古さながらに、次から次へと試合に入って行きますdash

初戦から、1時間近くかかる(4ゲーム先取で、ですよcoldsweats02)接戦あり、目標達成あり、雄叫びあり、若さあり、ベテランの味あり、の半日でしたwink

参加のみなさんですdownwardleft

131230

文Cより「一日の中でも、一試合の中でも、調子に差が出ます。やはり、総合力を上げることが、本当の強さになるのだと、私自身の反省も含めて感じました」とのことですconfident

今年も最後までFTCらしい雰囲気で、営業を終えることができましたhappy01

みなさま、よいお年をお迎え下さいませsign03

新年の営業は1/3(金)からですfuji

2013年12月29日 (日)

文コーチのテニスコラム〈64〉同じメニューですが、何か?

FTC森の里のレッスンは、クラス(運動量の軽い方から、LTライト・LFライフ・TRトライ・RSライズの4クラスがあります)は違っても、メニューはほぼ同じです。

ボレーボレー・ショートラリー・ロングラリー、ボレーストローク・ロブ&スマッシュ、そしてそのコースがストレートかクロスか。

それ以外には、レッスン前半や後半に各ショットのボール出し、レッスン中盤や後半にゲームが入ります。

「同じことばっかりやってるんでしょ」

時々耳にする言葉です。

自信を持ってお答えします。

「そうです。同じメニューでレッスンしています」

でも、毎回違う内容になっていると考えています。

それは、メンバーが違ったり、みなさんの体調が違ったり、天候が違ったり、季節が違ったり、するからです。

例えば、いつも、同じクラスのAさんとBさんがいます。

ある日、体調の良い日のAさんと体調の良い日のBさんはテンポよく、いいペースのラリーができているな、と思ったら、オーバーペースになり、ネット下にネットや、フェンス近くまで飛ぶアウトが続出してしまいました。

またある日は、Aさんが肘の調子がイマイチでサポーター着用していると、気になったのか、Bさんが遠慮がちにヒッティングしているうちにペースを崩していました。

暑いのが苦手なAさんは、秋からかなり動きが良くなってきて、寒いのが苦手なBさんは、冬はレッスン後半にかけて尻上がりに調子が上がってきます。

それが、重なり合うと、ものすごい数のバリエーションになるのです。

そして、私たちサポートスタッフは、毎回違う、それぞれの様子を見ながら絶えず声を掛けてレッスンをしています。

同じだ同じだというレッスンの内容は、果たして同じなのでしょうか。

メニューが同じなら、内容も同じ、発展性が無いとお考えのプレーヤーの方。

テニスの練習は、実際同じことの繰り返しではありませんか。

分かり易く、「アングルボレー」特化したレッスンがあるとします。

そこで、一本見事なアングルボレーが打てたとして、それが本当に自分のものになり、いつでも打てる方はごく稀です。

今、テニスを始めた方でも、ものすごいショットを打つことができたり、世界のトッププロでも、「チャンスボール」と言われるボールをミスするのがテニスです。

以前にお話ししたことがありますが、テニスの上達は右肩上がりではなく、らせん階段のようだと私は考えています。

同じところをぐるぐる回っているようで、実は少し上に上ることができているという感じです。

同じメニューでも、今日は今日。違う内容の練習だと感じながら、コートに立てるかどうか。

目新しさではなく、良い習慣をつけることがFTCのレッスンなのです。

それがテニス上達の一番の近道だと、私は確信しています。

2013年12月28日 (土)

寒中忙殺

レッスン合間の短い時間に、YAMATOの鎌Cと文Cが電話で打ち合わせをしていますsweat01

鎌C「入口に貼る、新年の挨拶文は、去年と同じのでいいんだよね?」

文C「そう。年と日付だけ変えてプリントアウトして下さい」

鎌C「お飾りは今日飾る?」

文C「29日はダメだから、今日がいいですね」

鎌C「挨拶文も貼ろうかと思って」

文C「いいんじゃな…あsign01挨拶文って“あけましておめでとうございます”とかだから、今日貼っちゃダメですよ。それは、最終日にして下さいsign03

(実際、後で確認してみると、“あけましておめでとうございます”ではなかったらしいですがcoldsweats01)

年末の営業も後2日となったFTCは、「寒中忙殺」状態なのでしたdash

「寒中忙殺」の意味は「寒空の下(特に年末の冷え込みの中を指す)、新しい年への準備でてんてこ舞いの様子のこと」book

もちろん、しろくまが今作った造語ですbleah

2013年12月27日 (金)

今年・来年の…②

今年・来年の「四字熟語」サポートスタッフ編、行きますup

まずはFTC YAMATO 能崎Ccat

今年「一進一退」・来年「確乎不抜」

また、最初に難しい熟語が出て来ましたsweat01「確乎不抜(かっこふばつ)」は、「意志や精神などがしっかりとしていて動じないさま。また、固く定まって変えることができないさま」といった意味なんだそうですbook

YAMATOよりもう一人、鎌田Cdog

今年「和衷共済」・来年「勇猛果敢」

こちらには、コーチ自らコメントが付いていましたflair

「和衷共済(わちゅうきょうさい)」意味「心を合わせ助け合う。一致協力して仕事をすること」。2020年のオリンピック開催招致にあたり、みんなが団結していました。FTCスタッフも、プレーヤーの方の充実を大切に、サポートに力を合わせていました。「勇猛果敢」意味「勇ましく強くて、決断力に富むこと。多少の抵抗にも負けず、思い切って物事を行うこと」。意味の通り、何事にも果敢にトライしていきたいと思います。

だ、そうですconfident

次は、文Ctaurus

今年「生生流転」・来年「海千山千」

変化に対応しながら、その経験をコーチングに生かす…ってな感じですかねcoldsweats01

最後はもちろん武Ctennis

今年「悪戦苦闘」・来年「心機一転」

今もこれからも戦っているのですねpunch来年は何か新しい試みが始まるのかもsign02

今年最後の週末を控え、来年への決意を胸に秘めている、FTCスタッフの面々なのでしたwink

2013年12月26日 (木)

今年・来年の…

毎年恒例、「今年・来年の○○」happy01

今年のお題は…「四字熟語」ですsign01

では、フロントスタッフから行きますup

フロントFさんchick

今年「一言芳恩」・来年「七転八起」

いきなり難しいのが出てきましたcoldsweats01今年の「一言芳恩(いちごんほうおん)」は、「ひとこと声をかけてもらったことを恩に感じ、主人として仰ぐこと。また、ひとこと声をかけてもらったことを忘れずに感謝すること」と言う意味だそうですbook

次はフロントYさんnotes

今年「七転八起」・来年「用意周到」

FTCフロントスタッフって…よく転ぶってことですかsign02まあ、最後に起き上がればいいんですけどもsign05

そしてフロントIさんsnow

今年「無病息災」・来年「一期一会」

フロントスタッフらしい熟語があがりましたねconfident

そしてもう一人のフロントIさんbread

今年「健康第一」・来年「元気溌剌」

今年のエピソードをなぞっての、スポーツ施設にぴったりな(まるでその宣伝文句のようですよねwink)言葉が出ましたflair

フロントスタッフ最後は…しろくまですscissors

今年「曖昧模糊」・来年「草食動物」

「I my moco」で「もこ」の音がしろくまっぽいなとhappy02

そして来年はダイエットしようかなあと考えている年末のしろくまなのでしたbleah

明日はサポートスタッフ編ですtennis

2013年12月25日 (水)

ばんびカップ'13

ジュニアのテニス大会、「ばんびカップ'13」開催しましたup

初めて試合に出る「初挑戦の部」参加者downwardleft

13122501 そして試合の様子downwardleft

13122502 「アウトっsign01」の声が山に響きます。

試合に慣れるというのは、いろいろな側面がありますよねconfident

ボールの受け渡しひとつにしても、ネットまで受け取りに行って、相手の投げたり打ったりしたボールに頭を越されて(近い距離の方が、力加減難しいですからcoldsweats01)、フェンスまで拾いに行ったりsweat01

大事な場面で、左ポケットに入れたボールが出て来なくて、ようやく引っ張り出したら、勢いよく「ポーン」と飛び出してしまい、拾ってセカンドサーブに挑んだものの、惜しくも(こうなると集中も何もね…despair)ダブルフォルトになってしまうことも。

何事も経験が必要ですねflair

さて、午後からは「チャレンジ」の部tennis

13122503 試合の様子はdownwardleft

13122504 だいぶ試合進行もしっかりしてきますhappy01

文Cより「試合に出て見て初めてわかるプレーヤーの特徴もあります。今回もコーチとして、大変参考になる一日でした。また、プレーヤーのひとりとして、「初心に返る」そんな言葉がふと頭に浮かびました。試合が全てではないですが、テニスのゲーム性の持つ魅力も、大切な要素として、自分でも向き合い、また伝えていこうと気持ちを新たにしました」とのことですwink

2013年12月18日 (水)

大掃除継続中

午後から雨予報の今日rain

フロントIさんと文Cがワックス掛けに取り掛かっていますdash

13121801 置いてある物をどけて、掃除機を掛け、水拭きをし、ワックスを塗るcoldsweats01

しろくまは…downwardleft

13121802 「そこ、ムラになってますよっangry

と、総指揮にあたっていますup

2013年12月14日 (土)

チャンピオントーナメント大会続報

今日は朝8:00からコートが予約で埋まっていましたsun

それもそのはず。厚木市のチーム戦「チャンピオントーナメント大会」2日目だったのですtennis

9:00~荻野運動公園で「森の小ばんびーたち」チームが、11:15~から若宮テニスコートで「森のばんびーたち」が、本戦2回戦に臨みましたup

11:00頃、「小ばんび」チームのメンバーから、レンタルコートの予約が…と、いうことはcoldsweats02

残念ながら全敗で散り、やり足りない面々でFTCに戻ってきましたcoldsweats01

13:30頃、「ばんび」チームの結果が到着。こちらも、残念ながら負けてしまったとのことでしたbearing

でも、FTCで解散していた「小ばんび」メンバーが、「また一緒にやりましょうsign01」と声を掛合っていて、やっぱりチーム戦は楽しそうだなぁ…と感じましたwink

FTCプレーヤーでも、曜日が違えばほとんど顔を合わせる機会が無いのが現状です。

でも、一緒にコートに立てば、テニスを通してコミュニケーションができるんですよねup

これもテニスの醍醐味ですねsign03

2013年12月12日 (木)

Newアイテム

カウンター上に、Newアイテムが登場していますxmas

121212  撮影しようとケースから出して初めて、いろいろな色に変わりながら光る、ライトだと分かりましたflair

暗くなるのが本当に早いこのごろmoon3

遠く、岡山から届いた光るサンタさんが、カウンターで優しく輝いていますconfident

2013年12月 9日 (月)

マイブーム

師走になり、慌ただしさを増す日々の中で、しろくまのマイブームは…「FTC忘年会」での余興を考えることhappy02

oneパラソルの上げ下ろし競争→その速さと美しさを競う

夏に、ベンチ上で日陰を提供していたFTC夏の風物詩「パラソル」sun

風で飛ばされないように、S字フック付きのひも3本、ボール重り8個が付いています。

これを正しく組み立て、正しく解体して片づけるのはかなりの経験値を必要とするんですwink

two葉っぱ掃き競争→濡れた落葉を20枚ちり取り、その速さと正確さを競う

今、最盛期の「落葉」maple

特に雨上がりの濡れた葉は、砂を取らずに、葉だけを履くには修練が必要です。

散り取った葉は、スケールで重さを計量して、軽い方に加点が入りますsmile

three駐車場ポールの片づけと設置→その速さと正確さを競う

終業時のフロントさんが日常やっている作業。

ポールに付いている「FTC」の向きがポイントです。

フロントFさんに話したら、「それはスタートはクラブハウス前で、坂ダッシュでゴールですねhappy01」と笑顔で話していましたが、「坂を駆け下りる」「坂を駆け上がる」なんて、ケガ人が出そうだと思います…coldsweats01

fourコートで出される武Cのサイン読解→速押し形式

頭の上でラケットをくるくる回す…ピンポンflair「ナイター点灯sign01」正解sign01

かなりの難問が予想されますcoldsweats02

fiveブラシ引きリレー→ABコートブラシ引きの速さと美しさを競う

最後を飾るのは、この種目run

もちろん隙間が空いたら減点ですsad

と、考えているうちに「忘年会」というより、「大運動会」種目になってきてしまいましたbleah

第一、実は、FTCスタッフには現在のところ忘年会はありませんwine

それは…12/30(月)まで営業、新年は1/3(金)から営業と、年を忘れている暇は無いからですup

2013年12月 6日 (金)

新春特別レッスン

2014年明けて、1/3(金)「新春特別レッスン」開講しますsign01

131206 午前・午後、武C・文C合わせて4クラスありますtennis

通常のクラスレッスン90分+ゲームタイム30分、そして終了後にティータイム付きcafe

コーチとテニス談義を繰り広げちゃって下さいup

料金、開始時間など詳細は、こちらでご確認をお願いしますconfident

年末・年始はイベント盛りだくさんのFTCなのでしたflair

ご参加お待ちしていますsign03

2013年12月 4日 (水)

試打ラケット追加

先日お知らせした「ブレミア」シリーズと、今シーズンもう一種類発売になった「ハリアー」シリーズの試打ラケットが到着しましたflair

131204 右から「ハリアー100」「ハリアーチーム100」「ハリアープロ100」「ハリアー100L ESP」ですshine

tennis「より広いスウィートエリアとパワーを求めるプレーヤーへ。パワーとスピン性を両立させた競技系パワーラケット」→ハリアー100、ハリアーチーム100

tennis「パワーとスピン性を両立させた競技系パワーラケット。より明確な打球感とコントロールを追求するプレーヤー向け」→ハリアープロ100

tennis「スピンを追求したハリアーの進化版。これで強烈スピンボールは自由自在」→ハリアー100L ESP」

同じハリアーの中で、「フレームがEXO3形状」、「プロシリーズ(フレームがEXO3形状ではないシリーズ)」、そしてプレミアでも採用されていた「エクストリームストリングパターン」と、それぞれ個性溢れるラインナップになっていますup

文Cによれば「打ち比べてみると、各技術の打感が味わえますconfident」とのことnote

ぜひ、味わってみて下さいねwink

2013年12月 2日 (月)

チャンピオントーナメント大会途中経過

11/30(土)から開催されている、「厚木市チャンピオントーナメント大会」tennis

FTC森の里からは「森のばんびーたち」「森の小ばんびーたち」の2チームが参加happy01

そしてsign01

「森のばんびーたち」は1回戦圧勝up

「森の小ばんびーたち」も接戦を制して、2回戦へコマを進めたのでしたscissors

その戦況が方々から伝わってきて、しろくまもわくわくしながら聞いていましたhappy02

やっぱり、チーム戦は楽しそうですねnote

次回は12/14(土)wink

応援に駆け付けたい気持ちのしろくまなのでしたrun

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »