フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月24日 (日)

文コーチのテニスコラム㊻耳を澄ます

新発売のラケットを、レッスンで試打して頂いています。

持ってみて、ご自分がお使いのラケットと同じくらいの重さだと思って、レッスンのラリーを一周使ってみた方が、「これ、少し重いみたいです」とおっしゃいました。実際には、ほんの20g重いだけでした。

先頃のブログで文房具の重さを量っていましたが、ボールペン2本分の重さです。

コート上での、大きな動作の中で、その重さの違いがわかる人間の感覚は、やはりすごいなと感じました。

また、いつも面が大きくて、フレームの厚いラケットをお使いの方が、面の小さな、薄いラケットを試した時のことです。

とらえる音や感触に「いい音がする♪」「弾む感じがわかる」と話されていました。

どんな感じでもいいんです。ラケットでボールを打つ時の、感覚を追っていることが大切なんです。

「新しいラケット」を手にして、「どんな感じがするんだろう」と感覚に焦点を当てること。

これが、いつもプレーの中で追って頂きたいことです。

新しいラケットの重さ・面の大きさ・フレームの厚さ・素材。その違いを打つ時に「違うと感じる」鋭い感覚を、精度の違いはあっても、誰しも持っています。

そのご自分の中にある感覚に、耳を澄ましてほしいのです。

ラケットの試打は、そのよい機会でもあります。

変える変えないは別にして、いつもと違うラケットを使って、ご自分の感覚を試してみてはいかがですか?

2013年2月23日 (土)

赤い彗星

文Cが、自分が使うラケットを選んでいますtennis

新しいラケットのカタログ到着時には「ブラック100Tか、グラファイト105Tがいいな~happy02(カラー重視scissors)」と言っていたのに…今日は一日シャーク98Tを使っているではありませんかsign02

しろくま「どうして、シャーク98Tなの?」

文C「試打ラケット張り上げて、最初にグラファイト105T→ブラック100T→シャーク98Tの順で壁打ちしたんだけど、先の2本も悪くなかったけど、壁に向かって出した一球目で、シャークにほぼ決まった…感じcoldsweats01

しろくま「赤いのにapple、シャーク98Tなの?」

文C「この赤、何かに似てると思ったら…“赤い彗星”だsign03

“赤い彗星”がわからず、気になった方は、ぜひネットで検索をpc

わかっちゃった方は…文Cと同年代のアニメ好きですねsmile

文C的には「“赤い彗星”は一般常識でしょうhappy01」とのことですsweat02

2013年2月22日 (金)

12g

文Cが、新しいラケットのPRを考える過程で、10~20gのものを探していますpencil

消しゴムは…

13022201 9gwink

ボールペンは…

13022202 10gconfident

スティックのりは…

13022203 15gflair

ちなみにしろくまは…

13022204 12gでしたcoldsweats01

新しいラケットの重さは、315g(EXO3 グラファイト100T)、305g(EXO3 ブラック100T)、300g(EXO3 グラファイト105T・EXO3 シャーク98T)、280g(EXO3 シャークチーム98T、EXO3 ブラック104T)と、その差は10~20gtennis

ボールペン1本から2本分の重さの違いなんですねup

2013年2月21日 (木)

Newラケット 試打到着

プリンスより、新発売のラケット6本が試打用として到着しましたtennis

130221 向かって左から

EXO3 グラファイト 100T

EXO3 グラファイト 105T

EXO3 シャーク 98T

EXO3 シャーク チーム 98T

EXO3 ブラック 100T

EXO3 ブラック 104T

ですsign03

詳しいスペックをご覧になりたい方はグローブライド(株)のHP(こちら)までpc

ぜひ、コートでお試し下さいup

2013年2月20日 (水)

つららん♪

昨日は、ほぼ終日雪でしたが、幸いコートに積雪無しhappy01

でも山を見ると雪国のようsnow

13022001 クラブハウス屋根からdownwardleft

13022002 つららが…coldsweats01

午前中は、山から聞きなれない、凍った雪のかけらが葉っぱを叩く音が「ばらばらばら」と響いていましたcoldsweats02

そして恒例の2ショットcamera

13022003 なかなかかわいい出来でしたが、気温が上がったのでお昼頃にはエイリアンに変貌していましたshock

2013年2月19日 (火)

新コーナー・能崎コーチのテニスコラム①運動経験を活かす

またまた新コーナー「能崎コーチのテニスコラム」スタートですup

今回は「①運動経験を活かす」ですsign01

-----

私が子供の頃は、公園で野球・サッカーなど、様々なスポーツや遊びに明け暮れていました。

そんな経験の中から、これはテニスに活きてるな、と思うものを紹介していきます。

まずはボール投げ、野球ですね

サービスももちろんですが、特にスマッシュに活きています。

単純に前に投げるのもいいのですが、内野手のように様々な体勢(下がりながら・横移動しながらなど)から投げることで、バランス感覚や身体の使い方に、とてもいいイメージが持てます。

オーバーヘッドスマッシュの感覚を掴むのには、とても役に立ちました。

実際にはラケットの扱い、ボールとの間合い、面感覚とテニスに置き換えることは

沢山ありますが、ヒントにはなると思います。

是非、試してみて下さい!

-----

今後も、各コーチ連携して、FTC流コラムを発信していきますup

2013年2月18日 (月)

雨水

「立春」は済んだし、なんとなく生き物の動向を見ていると「啓蟄」が近いのでは…と思い調べたところpc

今日は「雨水(うすい)」だそうですbud

雨水とは「空から降るものが雪から雨に変わり、雪が解け始めるころ。春一番が吹き、鶯の鳴き声が聞こえ始める地域もある。昔から農耕の準備を始める目安とされてきた。この日に雛飾りをするとよいと言われる」とのことflair

出してみましたshine

130218 カウンターが華やぎましたup

「立春」→「雨水」→「啓蟄(今年は3/5だそうです)」→「春分」と続くのだそうですcherryblossom

冷たい雨の静かなFTCで、切実に春を待つしろくまですwink

2013年2月17日 (日)

文コーチのテニスコラム㊺感覚調整

私が学生時代を過ごした場所の近くには、海がありました。

海で(現在は禁止されているようですが)バーベキューをしたり、花火大会をした思い出があります。

海から頭の出ている、かなり遠くにある岩に、石を当てようとかなり真剣に競い合ったりもしました。

私の場合、初めは見当違いの方に飛びます。全く惜しくないので、他の仲間に見向きもされません。惜しいところに連続で投げられる人もいました。でも、いくつか(どれもあまり惜しいところではありませんでしたが)投げているうちに、一番先に、的に当てることができました。

まず「思いっきり投げたらどのくらい飛ぶかな」とあまり方向を考えず、飛ばしてみる。距離感がつかめたら左右の調整をしていく。

「的を狙う」というよりも、体の感覚を調整すると言ったところでしょうか。

レッスンの中で、大きくボールが飛んでしまった後、動きを「制御」して、ボールを飛ばないようにする方がいます。

「ボールが飛ぶ」ことは、とても重要な要素です。

できるだけ楽に、がんばりを使わずスコーンと飛ばして欲しいと思います。タイミングよく打点を取れると、驚く程少しの力でボールが気持ちよく飛びます。

その上で「扱って」「回転をかけて」落としていくのです。

動きを固くするのではなく、気持ちよく飛ぶ感じは大切にしながら、ラケットでの扱い感を追って、コントロールしたいのです。

その結果、思ったところへ「海の中の的へ」ボールが命中するのです。

がちがちになって、惜しいところへ打ち続けることが目的ではありません。

「こう取ると、思ったところへいくんだ」という感覚を追ってほしいと、いつもコートで厳しくこまごまと声を掛けています。

2013年2月16日 (土)

厳寒の朝

昨日の雨がベンチの上で凍り付いている、厳寒の朝snow

130216_1 がちがちで、ぞうきん拭きできないので…

130216_2 お日様に向けて、解凍中ですsun

Bコート、Dコートでは3台のベンチが…downwardleft

130216_3 130216_4 見よ、この整列美shine

しろくまは、この様子を見ると、体育祭の集団演技を思い出しますhappy01

今日の寒さは「極寒」かとも思いましたsad

が、ネットで検索したところ「厳寒」→「酷寒」→「極寒」の順に寒いとのこと。「極寒」の例文が「極寒の大地、アラスカの原野」となっていたのを見て、厳寒にしておくことにしましたcoldsweats01

こうして、森の里の厳寒の朝は、始まっていくのでしたup

2013年2月14日 (木)

バレンタインデー

本日、バレンタインデーheart02

現在、手探りで新しい試みに挑戦しているしろくまとしては、「対人」ではありませんが(どちらかといえば「対組織」ですねcoldsweats01)、「思いよ届け~sweat01」と言った気分ですup

明日からの週間天気予報を見ると、晴れマークsun4日、雨マークrain3日despair

春に向かって、少し不安定なお天気が続くのかもしれませんbud

一雨ごとに春が来る、雨降って地固まる、朝雨馬に鞍置け、雨だれ石を穿つsign01

がんばっていきましょうsign03

2013年2月13日 (水)

2013年度登録

FTCでは、FTCプレーヤー(継続的にレッスン受講があるプレーヤーの方)を対象に「厚木市テニス協会」「大和市テニス協会」「神奈川県女子テニス連盟」に登録して、大会に出場するサポートをしていますtennis

そのうち、「厚木市テニス協会」と「神奈川県女子テニス連盟」の2013年度登録受付が始まりましたhappy01

登録継続の方には、メールが一斉送信されていますので、内容をご確認の上、各フロントで手続きをお願いしますconfident

FTCプレーヤーで、登録をしていない方は、新規での登録も受付していますup

登録しなくても条件によって、参加できる大会もありますが、登録すると参加できる大会も増えますし、登録メンバー対象の練習会も開催していますflair

現在未登録のFTCプレーヤーで、登録を検討されている方は、下記HPにて詳細をご確認の上、文Cまでご相談下さいnote

・厚木市テニス協会 http://www5b.biglobe.ne.jp/~ata-hp/

・神奈川県女子テニス連盟 http://www.kltf.jp/

2013年2月10日 (日)

レンタルコートの新サービス

フロントでお知らせしていますが、2月よりスタートした、レンタルコートの新サービスがありますflair

その名も「シニア・ウィークデーサービス」shine

130210

土日以外の祝日や、祝日料金となるお盆期間・年末年始のウィークデーが対象ですが、ご利用者の中にお一人でも65歳以上の方がおられた場合、平日料金(¥1,050-/1時間1面)でご利用頂けますsign01

65歳以上のFTCプレーヤーの方がおられた場合は、FTCプレーヤー割引(¥525-/1時間1面)も致しますsign03

明日は、このサービスを開始して初めての祝日happy01

早速、サービス利用のご予約を頂きましたhappy02

「生涯スポーツ」であるテニスを楽しむ場であるFTCは、これからも、幅広い方々に愛される施設を目指して、日々進化していきたいと考えていますnote

2013年2月 9日 (土)

新コーナー・鎌田コーチのテニスコラム①

新コーナー、始めますup

FTC YAMATOコーチによる「鎌田コーチのテニスコラム」ですshine

FTC YAMATOもブログ開設準備中ですが、とりあえずテニスコラムのみ、先行掲載していきますsign01

鎌田コーチのテニスコラム①テニスというスポーツとは…

テニスというスポーツは、決められた枠(コート内)にボールを入れるスポーツと認識しています。相手が打ってきたボールに対して、”どこ(HP)、どう(ラッケト面、ガット)”を、ラッケトを使ってボールを扱うスポーツです。

 飛んでくるボールは、不規則な為、形(フォーム)等にこだわると、動きのスムーズさ柔らかさがなくなる為、バランスよくボールを扱う事が出来なくなります。その為HP(打点)を中心にする不規則なエアロビ感覚の動きが、プレーに求められます。

みなさんは、テニスというスポーツどのようにとらえていますか?

------

切り口の違う、FTC流コラム。今後の展開をご期待下さいnote

2013年2月 7日 (木)

YAMATOイベント

3/20(水・祝)春分の日cuteに、FTC YAMATOにて「FTC 1day 中級ミックスダブルスリーグ」を開催しますup

130207 詳細は各フロントにてチェックして下さいconfident

全てリーグ戦の、試合経験を積みたい方にぴったりのイベントですsign03

募集は「9ペア」ですnine

たくさんのご参加、お待ちしていますnote

2013年2月 6日 (水)

文コーチのテニスコラム㊹返球率の先に

先日、開催した対抗戦の試合を見ながら、相手チームのコーチが「返球率がいいんだよね」とつぶやいていました。

相手チームは町田にある「ジュエインドアテニススクール」のみなさんで、他の団体とも対抗戦を重ねているとのこと。

他のチームは、もっとミスが早いそうなんです。

コーチとしては、うれしい褒め言葉でした。

よく「返しているだけで、決定力が無い」と、相談を受けます。

今回も「相手チームが鋭角に短いところを狙ってくる…」と不安そうに話されるプレーヤーもいました。

でも、まずコートに返すその確率が高いことは、試合に勝つための絶対条件でしょう。

昨年のフェデラーのスーパープレー集を見ましたが、驚くほどセンターで打ち合いをしているのです。

もちろん最後は、ピタッとライン上に(スーパープレー集ですから、それはもうすごいところへ)決まる訳ですが、それまでは、相手のいるところと、ラリーを重ねていることが印象に残りました。

「返しているだけ」ではなくて、「返したい」と思ってとりあえずコートへ入れていくのは、思ったようにプレーをする大切な要素です。

できれば「向かって取って」相手と打ち合うこと。

返球率の高いテニスの先に、エースがあるのだと、私は考えています。

2013年2月 3日 (日)

節分の朝

節分がやってきたので、文Cがしろくまに鬼のお面を付けましたdespair

13020301 

また今年も鬼の役をやるのが嫌だったしろくまは、夜みんなが寝ている間に他のしろくまさんに「君の方が似合うよ」と付けてあげましたbleahdownwardleft

13020302目を覚ましたしろくまさんは「こんなにかわいいお面だもの。ペンギンさんの方が似合うよな」とペンギンさんにpenguindownwardleft

13020303ペンギンさんは「今年もしろくまさんが鬼をやるって張り切っているといけないから…」とsweat01downwardleft

13020304 結局、朝目が覚めると元に戻っていたのでしたwobbly

鬼は外sign03福は内sign03sign03

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »