フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月28日 (木)

効果…有り?

FTC森の里のスタッフルーム内は、営業時間内終始「ベーブマット」が点いていますflair

節電の夏がやってきますから、こちらを試してみることにcoldsweats01

120628


片づけの際にフロントさんが、男女更衣室・クラブハウスフロア・スタッフルームにそれぞれ一噴きずつして帰りますbomb

「朝、更衣室を見回る時が怖いんだよね…」と文Cshock

大きなゲジゲジや、ムカデが瀕死の状態で横たわっているそうですwobbly

武Cは「本当に効くの?」と疑っていますが、効果あるみたいですねhappy01

2012年6月27日 (水)

イベント受付中

FTC夏yachtイベントとして、FTC森の里では7/29(日)に「チャレンジマッチ’12」、FTC YAMATOでは7/16(月・祝)に「1day初級MIXダブルス大会」を開催しますsign03

120627

詳細はFTC HP でご確認下さいpc

どちらのイベントも、両営業所フロントでお申込み頂けますconfident

試合経験を積みたい方対象の、参加しやすいイベントになっていますnote

ぜひぜひご参加下さいhappy01

2012年6月24日 (日)

文Cのテニスコラム㉓ミスヒット

「ミスしたくない」と思っていませんか?

私も、強くそう思っているひとりです。実際、私がレッスンを受けているのをご覧になったことのある方は「ミスが少ない」と感じると思います。

それはもう、意地になって、ミスしないように打ってますから。

ところが、です。

「ミスしないように」打っていると、結局固くなり、ミスが出ます。

武鑓コーチの「ラスト2、3本いきましょう」が出る辺りで、ぽろっと。

そうすると、集中力で保っていた私は、しばしミスを続けたりします。

今は、ネット上でトッププロの練習風景を見ることができます。ある意味、驚くほどいい加減で、ミスもします。

「感覚調整だから。ミスをするしないなんて、問題にしてないよね」と武鑓コーチは言います。

技術的に打点を、例えば「このくらいの距離感で(どこで)、縦回転多め(どう)」と追い続けていたら、結果、ミスが少なかった…ということです。

ミスをするのは、自分の思った位置や扱いでボールを取ることができなかったからなのです。

集中する方向性の問題です。これは、ラケットの振り方や足の位置やボールの飛ぶコースに集中してしまうこととも共通しています。

もっと、打点“どこでどう”と、体の感覚に集中することが、ミスを減らすことへの近道になります。

そして。ご自分のミスヒットも相手のミスヒットも、ラリーの中ではよくあることと受け止めて、一喜一憂せず、次のショットに入っていくことも大切です。

2012年6月22日 (金)

幻の…

クラブハウス後ろに、豪雨の時だけ見ることができる「幻の滝」が出現しましたwink

12062201


「涼やかな水音が心地いいねぇ」って、文Cは呑気に構えてますが、危険ではないんですよね…coldsweats01

と、その上を鹿が通りかかりました。

12062202

この季節は、手乗りにできそうな(それはちょっと言い過ぎかなbleah)子鹿もいて、毛色も明るい「ホットケーキみたいな(文C談)」ので、かわいさ倍増ですlovely

しろくまは旅番組(テレビ東京の「いい旅夢気分」がお気に入りhappy01)をよく見ますが、森の里も、四季折々、見どころは満載sign03

もっともっとアピールしていこうと思いますshine

2012年6月21日 (木)

観察

文Cが、心なしかいらいらangryと、アリの行列を観察していますcoldsweats01

今日は、ABコート、CDコートともネットづたいに横断していましたwobbly

「アリの観察もするんですねsmile」と訊ねたところ「観察じゃなくて、退治ですpout」ぴしゃっと鼻先でドアを閉めるかのように会話を拒否されましたdespair

雨上がりのコートまわりは、いろいろな生き物が急に大発生することもしばしばです。具体例は挙げませんが…sad

武Cが「不思議とアリもカマキリと同じで、山から道路を目指すね」と、こちらは冷静な観察コメントですflair

2012年6月20日 (水)

一家

強力な台風が過ぎていきました…typhoon

120620 ああ、大変sign03

って、ベンチや審判台は掃除がしやすいように、武Cが移動したんですけどcoldsweats01

10時には予報通り、台風一過の灼熱の太陽sun出ました。ある人が、台風5号が近づいているのを見て「台風一過より、台風一家って感じだねflair」と言っていました…bleah

迷惑な一家だsign03

2012年6月18日 (月)

虫ですか…?

文Cが新しいキャップでレッスンをしていますtennis

戻ってきた途端「ああ、もう気になるsign03」とキャップを確認…coldsweats01「これかあflair」と。

しろくまものぞいてみましたが、よくわかりませんsign02

12061801拡大中→12061802 

「打ちながら、虫が近くを飛んでるように見えて、気になって気になってbearing」って、怖がり過ぎですよ…wobbly

2012年6月17日 (日)

暑い!

午前中のはっきりしないお天気から一転、午後は蒸し暑くなりましたsun

120617


暑い暑い事務所で、扇風機に(良い子はマネしないでねbleah)最接近して「あ゛~、ワ゛レ゛ワ゛レ゛ハ~ヴチュウジンダ~」ごっこなどcoldsweats01

台風も南海上にありますし、夏が近づいていますyacht

2012年6月16日 (土)

市民テニストーナメント大会

厚木市の市民テニストーナメント大会、本日一部の試合は行われましたが、大部分は延期になったそうですrain

出場者のみなさん・応援を計画中の方、厚木市テニス協会HP にて日程をご確認下さいねconfident

森の里は夕方小雨になり、ごくごく一部のレッスンのみ行うことができましたcloud

梅雨空が続いています…despair

2012年6月15日 (金)

安全確保

しろくまは静かにですが、確実に怒っていますangry

12061501 捨てられそうだからじゃないですよpout

文Cの判断(少々強引でしたがcoldsweats01)と、フロントさんの迅速な対応で(文Cの無理なお願いにも快くconfident)、しろくまの心配していた危険は、現実のものとならずに済みましたflair

12061502 よかったよかったcar

だから今回の怒りは、水に流すこととしましょうwave

2012年6月14日 (木)

雨雲レーダー

武Cも文Cもフロントさんも、しろくまも、毎日何度もチェックしている気象庁HPpc

特に「レーダー・ナウキャスト」「解析雨量・降水短時間予報」 は欠かせませんsuncloudrain

降水の様子が色のグラデーションで示されていますsignaler

雨が降りそうになると、文Cがクラブハウス横からBコートでレッスンをしている武Cへ怒鳴りますsweat01

文C「降りそうですsign03」武C「青?ブルー?」 えsign02

しばし間が空いて…文C「水色ですsign03」武C「だから、青?ブルー?(それは答えになってないangryという雰囲気で)」 でも、青とブルーはどちらが薄いのか、しろくまにもわかりません…coldsweats01

Aコートでプレーを続けているプレーヤーの方も笑っています(コーチ達は緊迫しているんですがwobbly)。

今度はほとんど間髪入れずに、文C「薄い ブルーですsign03」と怒鳴って去って行きました…happy02

FTCでは「赤来ます」は「土砂降りになる」という意味ですwine

2012年6月13日 (水)

梅雨入り

そろそろ梅雨入り゜かなぁと思っていたら、関東地方は6/9に梅雨入りしていたんだそうです…coldsweats02

しろくまも梅雨仕様rain

12061301 12061302

ラケットメーカープリンス再生の明るいsun情報も入ってきましたし、季節限定販売のパラソルが素敵だったので、しろくまも販売促進活動中flair

2012年6月10日 (日)

市民テニストーナメント視察

文Cが、市民テニストーナメントの視察に行くと言うので、同行しましたhappy01

スポーツシーズン到来の週末とあって、荻野総合運動公園駐車場は大混雑wobbly

FTCプレーヤーのみなさんの数々の試合を観戦してtennis、いろいろな人と話をして(ドロー広告の意外な評価などcoldsweats01)、なぜかおやつを頂いてcake、帰ってきました。

文Cより「やはり勝敗を分けているのは基本的な技術、そしてそれに裏付けされた自信だと感じました。ますます気を引き締めてサポートしていかなくてはsign03」とのことですwink

12061001 文Cお気に入りという、コートと本部を視界

に入れながらストレッチができる場所。陸上競技場周りのランニング&ウォーキングコースはアップに最適run

12061002 陸上競技場も見渡せますbell

文Cは、試合の時、試合前はコートから少し離れてリラックスすることを心掛けているそうですconfident

2012年6月 9日 (土)

水没

120609


一日、雨でしたrain

夕方には止むかと思いましたが、結局降り続いて…despair

しかし、この天気もなんのそのsign01

FTC YAMATOからもどった武Cは「壁打ち」に出て行きましたflair

いい音が山々にこだましていますhappy01

2012年6月 8日 (金)

動物注意

昨日、お昼頃クラブハウス前で…タヌキに会いましたcoldsweats02

のんびり、ゆったりと通り過ぎて行きました…sweat01

まあ、どちらかというと、彼らの生活圏内に突然出現したかのような、FTC森の里の存在ですからねcoldsweats01

鹿・猿・タヌキ・イノシシ・ペンギン・しろくま2頭…ってサファリパークですねflair

しろくまは動物園より圧倒的に水族館が好きですfish

2012年6月 7日 (木)

文コーチのテニスコラム㉒メンタル

「メンタルが弱いんです」とよく相談を受けます。

メンタルを鍛えるにはどうすればいいでしょう?

単純に体力的に厳しいことを繰り返すのはある程度効果があります。「苦しい状況」に耐性を作る訳です。

テニス名門校には(武鑓コーチの母校「柳川高校」など)今ここで挙げることはしませんが(笑)、数々の伝説がありますよね。

でも、このやり方では膨大な時間が必要です。

私がオススメするのは「一定のペース」でラリーをすることです。

メンタルが弱いというのは、緊張感が上がり下がりすることではないかと考えるからです。

緊張感はパフォーマンスを上げる際に必要な要素でもあります。体の動きが鈍くなるほどリラックスしてしまっては、いいパフォーマンスはできません。

いいパフォーマンスを出すのに、いい加減の緊張感は自分にとってどのくらいなのか。ラリーが心地よく続く辺りを目安に、キープすることを練習して下さい。

「キープしよう」と緊張が高まり過ぎて、結果腕がパンパンになってしまいミスが出るのなら、オーバーペースです。

また、試合中に自分でも驚くようなスーパープレーができたとします。これを続けようと考えるとまたオーバーペースになります。

逆に、ラリー中に体に近いゆっくりなボールに対して「ぽろっ」とミスをするのは(力が入ってガチガチになっているのでなければ)、緊張感が下がっている可能性があります。

ゲームになるとラリーよりもずっと、ボールに向かっていける方もいます。その緊張感をボールを打つ時に「いつも」感じてほしいと…常々レッスンで伝えています。

テニスのパフォーマンスは「技術・体力・メンタル・経験」のバランスによって支えられています。

「一定のペースで」は、レッスンの中で効率よくメンタルも鍛えられるよう、コーチが掛けている言葉でもあります。

ぜひ、意識を持ってトライをして下さい。

2012年6月 6日 (水)

説明書

しろくまは説明書好きですhappy01

何の説明書かと言えば…お菓子のcakeですhappy02

最近読んで興味深かったのは小田原「ういろう」のもの。お菓子の説明というより「ういろう
」という名前についての説明が延々3枚も入っていましたcoldsweats01

それから名前だけで「いいおサルさんかあbanana」と思ってしまった「ええもんちい」は全く違う意味だと判明しましたflair

「おサルさん」を連想してしまったのは、その前に食べたのが日光土産の「三サルクッキー」だったからだと、後で気が付きましたが…coldsweats02 単純…think

120606

2012年6月 4日 (月)

危険物!?

ある朝、クラブハウス入口から4つ目、一番奥のテーブルにしろくま大の石が乗っていましたsweat01

120604

しろくまの脳裏には「2時間ものの凶器…coldsweats02」という思いとともに「火曜サスペンス劇場」のテーマが(って、ずいぶん古い)coldsweats01

フロントさんが、窓からの風でテーブル上のお知らせが飛ばないように置いただけだそうですflair

2012年6月 2日 (土)

薔薇

プレーヤーの方より、お庭で咲かせたという薔薇(バラというより、薔薇が似合う大輪のshine)を頂きました。

120602 (葉っぱに乗って「コロボックル」風にwink)

元ドイツ首相の名前がついている…とのことで早速検索pc

「コンラート・アデナウアー」という品種だそうですflair

フロント周辺は香りが満ちていますhappy02

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »