フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月29日 (日)

第3回対抗戦

1/25(水)、VS ジュエインドアテニススクール 第3回対抗戦開催しましたsign01

120129 試合前の一枚ですcamera

対抗戦では、相手チームの要請により大体のウェアのカラ―を揃えることになっています。FTC森の里は、とりあえず「白黒クグレーのモノトーンでtaurus」という状態が続いていますが、そろそろチームウェア考えましょうかsign02

今回も18勝7敗で、FTCの勝利でしたshine

次回は3/28(水)の予定ですtulip

2012年1月24日 (火)

ゆ~き~やこんこん♪

FTC森の里に雪が降りましたsnow

120124_002 雪原。癒されますup

静岡県出身文Cは、雪だるま作りに挑戦ですcoldsweats01

120124_001_2第一作。不細工…pout文C曰く「丸く作るのが難しい」とのこと。「しろくまの出身地、旭川では“雪だるまの乱れは心の乱れ” って言い伝えがある(ウソですbleah)」と言ったところムキになり

120124_003 3つも作っていましたcoldsweats02

ベストはこちら120124_004「雪だるまはアートだsign01」だそうですsmile

2012年1月22日 (日)

文コーチのテニスコラム⑭積み重ね

友人は、私がどちらかというと、融通がきかず、頑固で気難しいことを知っていると思います。華やかさや、要領のよさとは程遠い、地味で堅実なことを好む傾向にあります。

テニスの練習において、大切なのは「いい感覚を積み重ねる」ことです。

その意識で、ラリーを続けていくと、ラリーの“質”が向上します。相手に返すことに精一杯で、ばたばたしながら、何とかラリーを続けている状態から、お互いがある程度イメージしているところへ、一定のペースで打てる状態へ。そのペースも中ロブのようなボールから、テンポのよいボールへ。

「どのくらいで上手くなりますか?」という質問をよく受けますが、「上手く」というゴールは、ラリーの“質”に置き換えると、天井知らずです。

ただ、やはり「積み重ねる」には、以前積み重ねたものが残っているうちに重ねなければ、なかなか積めません。

FTCレッスンでは、最低限、週に1度はクラスレッスンで「感覚を追う」ことを勧めています。テニスの上達に「いい感覚を積み重ねる」以外の近道は無いと確信しているからです。

私も、武鑓コーチのレッスン生ですが、時折「地道にね。感覚の積み重ねだから」と改めて重しのように言われます。確かに、忙しくもあり、なかなかコンスタントに練習時間が取れないこともありますが、決して、地道で堅実な作業が嫌いでない私でも、まだまだ足りないのだと感じます。

道のりは遠い…けれど、千里の道も一歩から!コートに立ちましょう。

2012年1月19日 (木)

プリンス展示会

1/16(月)・17(火)、プリンスの展示会が新宿にて開催されました。

新作ラケットは…

120119_002

新作ウェアは…

120119_001

とまあ、こんな感じです(人が多く、写真を取るのも一苦労だったので…coldsweats01)。

詳しくは、鎌C・文Cまでお尋ねくださいflair

カタログが届きましたのでイラストでわかりにくいかと思いますが、'12年秋冬ウェアの早期受注始めますsign01

120119_003

フロントにて、チェックして下さいねnote締切は2/5(日)ですconfident

2012年1月16日 (月)

チャンピオントーナメント大会

厚木市テニス協会の本年度最終大会「チャンピオントーナメント大会」が1/14(土)から始まりましたtennis

これは、男子ダブルス1・女子ダブルス1・ミックスダブルス3の団体戦です。

FTC森の里有志による「森のばんびーたち」は残念ながら本戦一回戦敗退後、コンソレーション二回戦敗退という結果でしたweep

今年は、会場に観戦に行ってみたいsign01と思っているしろくまですhappy01

2012年1月15日 (日)

文コーチのテニスコラム⑬整える

FTCのレッスンは、どのコーチでも、どのクラスでも、大体の内容は同じです。

人数によって、コーチが加わることもありますが、基本的にはプレーヤーのみなさん同士でのラリーが中心です。

ボレーボレー・ショートラリー・ストレートまたはクロスでのストローク・ストレートまたはクロスでのボレーストローク・ロブ対スマッシュなど。

ラリーをしながら「感覚を整える」ことに没頭して頂きたいと考えています。

その為に大切なのは「お互いに相手の打ちやすいところへコントロールする」という意識です。

もちろんコントロールが乱れることもあります。そのボールをコントロールして返すことも練習になりますから、ミスヒットを気にし過ぎることはありません。

「整える」という作業は、ピアノの調律に似ています。ご自分の“いい感覚(楽にスムーズにコントロールよくボールが飛んでいく)”に「近い」「遠い」「ごく近い」「程遠い…」とチェックを入れながら、ラリーを続けていきます。

その時目指すのは、ラリー全体でまたは今日のレッスン全体で「60点から70点くらい」。完璧を目指してしまうと、一喜一憂してしまい、それもプレの元になります。

いいラリーはお互いの感覚を整え合い、高め合うことができます。そして、これはFTCレッスンだけでなく、どこで誰と練習していても基本となる考え方です。FTCではレッスンを通して、練習の基本を提案してもいるのです。

ぜひ、明日からのラリーに役立てて下さい。

でも、みなさんたちだけで整えきれない部分が必ずあります。その為のコーチです。レッスンでさらに整えていきましょう。

2012年1月11日 (水)

冬の鹿

冬の鹿は、山の草木の色に合わせて、暗い黒っぽい色になります。鹿の色で「冬だなぁ」と感じるこのごろですsnow

しろくまは常々、鹿がもぐもぐと草を食べながら、しっぽを動かしている様子を「おいしくてうれしいんだなdelicious」と観察していました。でも。よく見るとしっほぽの近くに虫がいたり葉っぱがあったりするときだけ激しく振っていることに気が付きました。そう…ですよね…coldsweats01犬じゃないんだからdog「うれしいうれしい」じゃなくて「うるさいうるさい」だった訳です。ちょっとショックdespair

裏山の工事が一段落して、何ごとも無かったように、鹿が間近までやってきています。実は「ああ、コートの人間が黒っぽくなったから夏なのね」と鹿の方でも季節を感じていたりしてsmile

見ているのか、見られているのかsign02

2012年1月 8日 (日)

しろくまサミット

先日市内某所で「しろくまサミット」が開催されたので行ってきましたcar

120108

久々に会う仲間たちhappy02でしたshine

2012年1月 6日 (金)

文コーチのテニスコラム⑫扱う

FTCレッスンでよく出てくる「扱う」。

ボールは弾くのではなく、扱うものなのです。

ラケットに張られているストリングで、ボールに回転をかけることを「扱う」と言います。

「回転をかける」と言うと、「ぐりぐり」というイメージを持つ方もいるかもしれません。

面で球体を打つ場合、その接点はわずか1000分の4秒と言われています。その瞬間に「ぐりぐり」と回転をかけることはまずできません。

また、腕や手、体に力みがあると、ラケットは板のようになってしまい、固く弾くような打感になります。そのような場合はラケットやストリングの性能を生かし切れていないと感じています。体のがんばりで打っている状態です。がんばりは疲れますし、不安定です。

楽に、スムーズにボールに向かえて、ヒットする瞬間に柔らかい感覚であるかどうか。

ストリングの上をほんのわずかに「ころっ(1000分の4秒ですからイメージ“ころっ”くらいですね)」とする感覚が追えるかどうか。

よくプレーヤーの方から「どう打っているかわからない」と言われます。

まずは、楽に打てているかどうか。そして、続けて打てるかどうか。

コーチの言っていることに耳を傾けながら(ここが肝心)、ラリー中の感覚に集中してみて下さい。

正直言いますと、苦しい作業でもありますが、それを越えると、充実感が得られます。

2012年1月 4日 (水)

しろくまの年末年始

2日・3日とレッスンに見えた方たちが口々に「体が重い…coldsweats02」「食っちゃ寝してたし…beer」と話されていました。

何を隠そうしろくまも、県外某所で

120102_003 「飲んで~(酒と涙と男と女風に)」

120102_004 「飲まれて~(飲まれるの早すぎですgawk)」

していましたので、少々重くなっていました。

今は、FTC の緊張感ですっきりですがwink

新年、始まりが大切。体を“しゃっきり”させるべく、コートに立ちましょうsign03

2012年1月 2日 (月)

あけましておめでとうございます

ありまして おめでとう ございますfuji

120102_005 

新年はしろくまサイズの鏡餅でお迎えしていますhappy01

FTC森の里新年営業開始日の今日は、初打ち会が開催されました。

初打ち会参加メンバーの写真です。

120102_006

実は、文Cの富士市在住時代のお友達9名(今は無きパピーテニスクラブの「火曜ナイターズ」メンバー。“小まんぢゅう”ありがとうhappy02)が、午前中のレッスンから参加していました。

終了後のお茶会も和やかにjapanesetea、2012年初打ち会終了しましたsign01

さあ、明日からは通常シフト。日々の練習を重ねていきましょうtennisup

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »