フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日 (金)

弱い…文C編

今回は、FTC森の里 禰津文コーチ(以下文C)編です。

しろくまQ1「“メンタルが弱い”と生徒さんに相談されたら何とアドバイスしますか?」

文C「試合に負けた翌日にまたコートに立って練習して、その後で“メンタルが弱いんです…”と話されている生徒さん。テニスから逃げずに、また練習しているだけでもある意味“強いなあ”と思ってしまいます。負けた原因をいろいろと考えて自分と向き合った時点で、“弱い”とは感じません。実は“メンタルが弱い”と結論付けて、安心してしまっているのでは?」

き、厳しいですねcoldsweats01

しろくまQ2「ご自身は“メンタル強い”と思いますか?」

文C「強くはありませんが、ある程度感情のコントロールができる方だとは思います。後は、試合当日はちょっと派手目のピアスをしたりして武装していますwink

武装ですかflair女性ならでは(?)の感覚ですねsmile

そんな文Cが出場していた神奈川県選手権。今回の戦績はベスト4止まりでした。

↓会場の小田原テニスガーデンの様子です。

110426

2011年4月27日 (水)

弱い…能C編

さて、今回はFTC YAMATOの能崎全康コーチ(以下能C)のお話です。

しろくまQ1「“メンタルが弱い”と生徒さんに相談されたら何とアドバイスしますか?」

能C「考えてもしょうがないので、目の前の事をきっちりやるだけ。ダメならダメで、また次で」

ふ~むcatfaceダメならダメで…ねflair

しろくまQ2「ご自身は“メンタル強い”と思いますか?」

能C「結構ビビりますビビった自分は嫌いではないです。そこからどう感情を処理して行くか…ですね。時々キレます…」

そうですか…キレますかcoldsweats02

コーチも1人のプレーヤーだと実感できるコメントでしたconfident

2011年4月26日 (火)

弱い…鎌C編

さて、前回からの「メンタル面」のお話です。

今回は、FTC YAMATOの鎌田裕仁コーチ(以下鎌C)にお話を伺ってきましたkaraoke

しろくまQ1「“メンタルが弱い”と生徒さんに相談されたら何とアドバイスしますか?」

鎌C「ネガティブに考えないように」

おおsign01簡潔ですflair

しろくまQ2「ご自身は“メンタルが強い”と思いますか?」

鎌C「いいえ」

さらに簡潔ですshine

シンプルに難しく考えない…のがポイントかもしれませんねnote

2011年4月24日 (日)

弱い・・・?

先週、しろくまがよく耳にした言葉。「メンタル面が弱いんです」。

各団体の試合シーズンが始まったこともあり、試合後にフロントでみなさんよくこぼしてましたねthink

これはコーチ達にじっくり聞いてみなくてはなりませんsign03

次回までに各コーチにインタビューしてきますkaraoke

2011年4月23日 (土)

びっくりした!

机に向かって、事務仕事をしていた文Cが、突然「う…」とうめいて、持っていたボールペンを放り投げて(それがしろくまに当たってしろくまはパソコンデスクから転がり落ちましたweep)スタッフルームから走り出て行きました。

戻ってきた時は、ほうきとチリトリを手に恐る恐る…。

しろくまを定位置に戻しながら文C言うには「集中して書き仕事をしていた書類の上に、ベープマット(先日武Cが今シーズン初の蚊を見たと言っていたので、最近はベープマットが点灯しています)で弱った大きなハエが“ぽたん”って落ちて1.2秒したら意識を取り戻して、また飛び立って行った」のだそう。見事なタッチアンドゴーですねcoldsweats01

スタッフはみな知っていますが、文Cは動きの速い飛ぶ虫が苦手です。仕事中は大丈夫だと言い張っていますが…。トカゲやカエルなどの爬虫類は平気で、一度は30センチほどの蛇と格闘してほうきとチリトリでコート外に放り投げてましたけどcoldsweats02

「爬虫類は来るなと言えば来ないけど、虫は説得できないし、すぐ死んじゃいそうだし…」だからと言って、びっくりして物投げるの止めて下さいねpencil

2011年4月21日 (木)

文Cの呪い…?

フロントさんがお月謝袋の印刷のためにパソコン前に座ってキーボードを触った途端に「あ…また」とつぶやいたら。それはパソコンに文Cの呪いがかかっているのですcoldsweats01

FTCパソコン仕事のほとんどは文C担当です。ただし。適当な独学でなんとか操っている状態なので、いろいろとオリジナルなところがあります。そのひとつが「かな打ち」。キーボードでひらがなを打つ際に、例えば「た」は一般にキーボードの「TA」ですが、かな打ちは「た(Q)」で打ちます。

洋楽も聞かないほどの英語嫌いな文Cは、パソコンを使い始めた時「一生和文しか打たないからかな打ちにしようnote」と決めたそう(「だって「か」は「か」ひとつで済むし。「KA」はふたつなんだから、かな打ちの方が効率いいと思ったんだもの。それがこんなに責められるようなことだとは思わなかった…」文C談)ですcoldsweats02

かな打ちの解除はまずめったにしないものらしいので、フロントさんはみなさん最初ものすごく困ります。キーボードを前にため息をつくほどですweep

なので、いつの頃からか誰からとも知れず「文Cの呪い」と言い伝えられるようになっているそうですconfident

2011年4月17日 (日)

桜散る

110414_002   

「降るように~突然に~車の上桜が散ってる♪」

しろくまの好きなドリカムの「めまい」に乗せて、コートにも桜吹雪ですcherryblossom

でも、強風で横殴りに降る桜には風情も何もあったものじゃありませんがcoldsweats01

上は満開の森の里小学校近くの桜トンネル。下は桜吹雪攻撃に遭ったしろくまです。

110414_2

2011年4月16日 (土)

クラブ対抗

110416

時刻は7:30。

熱のこもったクラブ対抗メンバー(FTC森の里として厚木市テニス協会に登録しているメンバーの有志です)のアップが始まっていました。

ただ…8:15にはすっかり出来上がって(お疲れ?…そのくらいの方が力が抜けていいかもしれませんsign01)いる方もいましたけれど。

しろくまも若宮コートに向けて一生懸命声援を送っていましたが、ポイント3-4で一回戦負けだったとのこと。後ひと押しsign03残念ですbearing

試合の結果は厚木市テニス協会HPでご覧になれます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~ata-hp/

文Cより「試合に出場することや、試合の結果が全てではありません。が、試合に照準を合わせて集中していく過程は、自分自身にとっても、またその様子をコーチとして見せてい頂いている立場としても貴重だと感じています。また、ぜひ機会を見つけて挑戦して下さい」とのことです。

みなさん、暑い中、お疲れさまでしたconfident

2011年4月14日 (木)

バイカルアザラシに学んだこと…2

後で、テニスをしながらもやっぱり気になっていた文C聞いてみたところ

「たぶん、好奇心と賢さで、人見知りを超越して、ショーができるようになったんだよ」

そうですかねぇ…。人見知りってそんなに簡単に越えられますかね?

「欠点は簡単には無くならないけど、何か別のもので補うことはできると思うな。それに人見知りだって、欠点とは限らないもの。慎重になるせいで、観察力が増すこともあるかもしれないし。何ごとにも二面性はあるから」

ほほうflair

「テニスでも、結局は総合力だし。とっさの判断やひらめきが勝負を決めることも多いから」

テニスでもsign02

テニスにおける総合力については、これからまだまだ学ばなくてはいけませんが、人見知りのバイカルアザラシさんにその入り口を教えてもらいましたwink

2011年4月13日 (水)

バイカルアザラシに学んだこと

以前、文Cがプチリゾートテニスに行くと言うので、同行した時のこと。

テニスコート横は水族館で、小さめのショー用プールが隣接していました。

もちろん、コートからショーの様子は見ることはできません。でも、音楽やアナウンスはよく聞こえました。

ショータイムが近くなったのか、人が続々と集まり始め、にぎやかさを増していきます。

しろくまもわくわくしながら、聞き耳を立てていました。

「みなさん~ようこそ!バイカルアザラシショーへ」

へー、アザラシショーなんですねshine

「バイカルアザラシは、人見知りが強く、ショーには向かないとされています。こちらの水族館では、日本で唯一、バイカルアザラシのショーを開催しています」

ふ~ん。バイカルアザラシの人見知り(アザラシに人見知りって正しいのかしらん…?)をどう克服したのか。先が気になります。

「でも、バイカルアザラシは、好奇心が強く、非常に賢いため、飼育員の指導により、ショーが可能となりました」

あれ?人見知りは?克服できてないですよね?

納得のいかないしろくまを取り残してショーは順調に進んでいき終了しました。

(明日へつづく…)

2011年4月10日 (日)

猿退治

今朝は、猿でした。
最近、あまり見ないなと思っていましたが…。
鹿鹿鹿鹿猿鹿鹿鹿猿ぐらいの頻度ですけどって、普通じゃありませんけどねcoldsweats01
春は、どの動物も活発になる季節なんでしょう…。
ロケット花火の威力はなかなかですが、あの音はしろくまも苦手です。

2011年4月 9日 (土)

春の雨です…

110409

雨のコートもいいものです。今日はラウンジもひっそりとしています。

coldsweats02、突然武Cが素振りを始めましたsign03

その風圧に、しろくまなど吹っ飛ばされてしまいそうですsweat01

雨は、時々止みながらも夕方まで残り、先ほど虹が出ました。

残念ながら、今日予定していました厚木市テニス協会登録メンバーによる練習会も雨の為中止となりました。

また、文Cが計画するそうです。ご期待下さいconfident

2011年4月 8日 (金)

早春賦

「春は名のみの風の寒さや~♪」

好きです。早春賦。季節もの好きなんです。

「谷の鶯(ウグイス) 歌は思えど~♪」

フロントのIさんは、鶯の鳴き声がその春初めて聞こえた日を毎年記録しているそうです。

しろくまは、一昨日聞きました。

でも。鳴き始めの声は滑らかでないんです。

「ホーホケッ、ケッ、ケホッ…キョ…」

えっ?今のがこの春初めての鶯?のど自慢だったら間違いなく鐘ひと~つbell

そして、日を重ねるごとに、鶯らしいよく響く伸びやかな声になっていきます。

そうsign01何でも、日々の積み重ねが、練習が大切だということですwink

ちなみに。文Cは「谷の鶯」を「旅の鶯」だと思っていて、鶯って渡り鳥なんだflairと遠路はるばる飛んできて歌うその日を待つ鳥たちにロマンを感じていたとかnotes

極寒地では渡ることもあるそうですが、日本では、まず移動しないそうですcoldsweats01

2011年4月 7日 (木)

FTC森の里にも春♪

1104

FTC森の里にも春が来ました♪

例年より10日ほど遅く駐車場上の桜が満開となり、ようやくウグイスの鳴き声も聞こえてきました。

その桜と記念撮影。しろくまも映っています(どこでしょう?斜面は怖いから嫌だと言ったんですが・・・一蹴されましたbearing)。

テニスシーズンの到来です

FTC YAMATO・森の里両営業所とも、4/16(土)までシューズ・ラケットのSpringキャンペーン実施中です。ぜひ、ご活用下さいcherryblossom

トップページ | 2011年5月 »